小田原版 掲載号:2014年9月27日号
  • googleplus
  • LINE

樹齢90年の温もり しろやま商店街にベンチ

社会

左から商店会の露木孝作さん、林青会の小高誠仁会長、大山哲生さん
左から商店会の露木孝作さん、林青会の小高誠仁会長、大山哲生さん

 小田原駅西口のしろやま商店街は8月中旬、社会福祉センター前交差点付近にベンチを設置し、9月18日には関係者を集めてお披露目会を開催した。

 地元産木材を身近な場所で活用し、地域ならではの景観をつくろうというしろやま商店会の企画。小田原森林組合、小田原地区木材業協同組合、小田原林青会の協力で完成したベンチには、久野の和留沢地区で産出された樹齢約90年のヒノキが使用されている。

 駅から続く坂道のてっぺんにあり、多くの人が休憩に利用しているというベンチ。昨年末に続き2台目の設置となり、同商店会の露木孝作さんは「木製ならではの温もりがある。地元産木材を使う取り組みが、市内で広まってほしい」と話した。また、製材や加工に携わった林青会の小高誠仁会長は、「木材業を生業とする身にとって、木製ベンチが市民に広く利用してもらえてうれしい」と喜んだ。

 市農政課によると、小田原市に広がる約2800haの人工林のうち、ヒノキの割合はスギのほぼ倍にあたる65%を占めるという。
 

星槎国際小田原 4月1日開校

多様な選択肢を持つ、生徒が主役の高校 入学、転編入の個別相談も4月2日~

http://www.seisa.ed.jp/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若手木工職人の作品展

若手木工職人の作品展

根付コンペも実施

3月25日~4月8日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク