小田原版 掲載号:2014年11月29日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

流行前に早めのワクチン接種を 医療レポート足柄上病院シリーズ【20】 インフルエンザに注意 取材協力/県立足柄上病院

加藤佳央・副院長
加藤佳央・副院長
 今回は毎年、冬季に流行する「インフルエンザ」について、総合診療科部長でもある加藤佳央(よしお)副院長に話を聞いた。

 ―症状と特徴は?

 インフルエンザウイルスに感染することで発症する病気で、せきや鼻水、のどの痛みなど一般的な風邪と同じ症状が見られますが、38℃以上の発熱や全身の筋肉痛が突然現れるという特徴があります。高齢者の場合、悪化すると肺炎などを併発して重症化することもあります。年末から2月頃にかけて流行します。

 ―感染ルートと対策は?

 感染した人のせきを浴びたり、飛び散った唾液や鼻水などが付いた手や鼻に触れてしまうことなどで感染します。マスクの着用や手洗い、ワクチンの接種(予防接種)が有効です。

 ―ワクチンとは?

 感染を予防するために事前に接種するもので、その年に流行が予想されるウイルスにあわせて製造されています。注意して頂きたいのは、ワクチンは発症を完全に防ぐものではないということ。症状を軽くするためのものと捉えてください。予防接種は流行前、12月中旬までに受けてもらいたい。

 ―かかってしまったら?

 当院も24時間体制で急患対応をしていますが、小学生以上であれば、ほとんどの場合、あせって夜中に来院しなくても大丈夫です。発症したての検査では、陽性反応が出ないこともあります。安静にして、つらければ市販薬で一旦は症状を抑えても構いません。医師に処方された薬は用法・用量を守って飲みきり、感染の拡大を防ぐためにも学校や会社は発症から5日、解熱から2日間は休んでください。

地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立足柄上病院

神奈川県足柄上郡松田町松田惣領866-1

TEL:0465-83-0351
FAX:0465-82-5377

http://ashigarakami.kanagawa-pho.jp/

暑中お見舞い申し上げます

NPO法人子どもと生活文化協会

8・19(日)映画「世界でいちばん美しい村」上映会@生涯学習センターけやき

http://www.clca.jp/

新名学園旭丘高等学校

地域立・市民立の私学 2019年度生徒募集…8/25(土)学校説明会 

http://www.niina-gakuen.jp/

mamashug

「100の言葉よりhug」をモットーにふれあいの輪を広げています。

http://www.mamashug.net/

住まいの事ならハマーホーム㈱

海・山・歴史 一緒に暮らそう小田原で!! 家づくりの夢をお聞かせください

http://www.hama-home-kanagawa.com/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

地域密着の測量・設計 秋山設計

建築・開発設計・測量を一手に担う技術者集団です。土地家屋調査士事務所併設

http://www.akiyamasekkei.jp/

スーパー「小田原百貨店」

あたなの街のパントリー!良品廉価で食卓に安心安全を。最新チラシWEBで配信中

http://www.odawara100.com/

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは県内で平塚・茅ヶ崎・小田原で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

小田原版のピックアップ(PR)最新6件

新生ポロに乗って古都・鎌倉へ

フォルクスワーゲン旅日記

新生ポロに乗って古都・鎌倉へ

7月28日号

伊勢治文具、8月オープン

セルアージュ小田原銀座通り

伊勢治文具、8月オープン

7月28日号

失敗しない相続・節税対策と上手な土地活用セミナー

すぐそこにある避暑地

SCOOPダイナシティ−【7】−

すぐそこにある避暑地

7月28日号

何歳からでも始められます

若者のモノだけではないスマートフォン ドコモスマホ教室

何歳からでも始められます

7月28日号

オープンキャンパス開催

国際医療福祉大学 小田原保健医療学部

オープンキャンパス開催

7月28日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猛暑で割引

猛暑で割引

小田原城

7月20日~8月31日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク