小田原版 掲載号:2015年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

給食費、引き上げへ 6年ぶり改定で県内最高額

教育

これまで通りの給食を維持する(写真は富水小)
これまで通りの給食を維持する(写真は富水小)

 小田原市は今年4月から、月額一律400円の給食費の引き上げを行う。給食費の改定は6年ぶりとなる。

 引き上げの理由は、消費税増税や食材の物価高騰を受けてのもの。給食は前羽・下中の2幼稚園と、公立の小・中学校すべてで実施されている。引き上げに伴い幼稚園は3900円、小学校は4300円、中学校は5000円となる。給食の実施回数や使用する食材が異なるものの、今回の引き上げで、県内各市の給食費と比べ、小田原市の給食費は県内最高額となる。

 給食費は社会情勢などに合わせ、不定期で見直されている。直近では2009年度に一律100円の引き上げが行われた。今回の引き上げも消費税率8%に伴い、2014年度に学校長や保護者の代表、栄養士による学校給食費検討委員会を発足。現行の献立と文部科学省が推奨するモデル献立とを比較するなど、これまで3回の検討会を開催した。

 調理の現場では、デザートの回数を減らし、肉の部位をモモからムネに変更するなど献立を工夫、引き上げ回避に努めてきた。しかし、「このままの給食費では、今まで同様の給食が提供できない」という現場からの声や社会情勢を考慮した上で、今回の引き上げに踏み切った。

 市保健給食課の担当者は「給食の実施回数、質、量を考え、現状維持が難しい」と説明。「これまで同様の給食を子どもたちに提供するため、引き上げなければならなかった」と理解を求めた。学校給食費検討委員会は、2017年4月に予定されている消費税率10%への増税のタイミングでの給食費の改定は「現状、考えていない」とするも、「今後、3年に1度、社会情勢を見たうえで給食費の適正額を検討していく」としている。
 

暑中お見舞い申し上げます

NPO法人子どもと生活文化協会

8・19(日)映画「世界でいちばん美しい村」上映会@生涯学習センターけやき

http://www.clca.jp/

新名学園旭丘高等学校

地域立・市民立の私学 2019年度生徒募集…8/25(土)学校説明会 

http://www.niina-gakuen.jp/

mamashug

「100の言葉よりhug」をモットーにふれあいの輪を広げています。

http://www.mamashug.net/

住まいの事ならハマーホーム㈱

海・山・歴史 一緒に暮らそう小田原で!! 家づくりの夢をお聞かせください

http://www.hama-home-kanagawa.com/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

地域密着の測量・設計 秋山設計

建築・開発設計・測量を一手に担う技術者集団です。土地家屋調査士事務所併設

http://www.akiyamasekkei.jp/

スーパー「小田原百貨店」

あたなの街のパントリー!良品廉価で食卓に安心安全を。最新チラシWEBで配信中

http://www.odawara100.com/

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは県内で平塚・茅ヶ崎・小田原で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

小田原版のトップニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猛暑で割引

猛暑で割引

小田原城

7月20日~8月31日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク