小田原版 掲載号:2015年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

守れるか、「景観」と「安全」 伐採めぐり賛否両論

社会

桜により大型車が通行不可
桜により大型車が通行不可
 先週2月21日号で取り上げた、城山3丁目の桜。住民の声により伐採が中止され、『一時凍結』となった。「桜を守りたい」、「安全のために切るべき」と住民の意見もさまざまだ。

 昨年11月、城山3丁目の民家の前で、桜の木から重さ100kg以上の枝が落下した。その音を聞いた女性は「びっくりした。見に行くと、枝というより太くて長い木が倒れていた」と振り返る。幸い周辺に人はいなかったが、家庭のガス灯が破損した。

 3丁目の桜はソメイヨシノで「いつ誰が植えたか定かではない」(市みどり公園課)。ただ、少なくとも60年前には植えられており、中には老化した部分も見られる。1月16日にみどり公園課は、枝が落下した木を含む3本を伐採。しかし、直後に樹木医が調査すると、その他2本は「全く問題なく、健康」と診断された。

求められる1本ごとの判断

 維持か伐採か、意見は賛否両論だ。自宅前に桜がある住民は「老化が激しく、倒れた後では遅い」と早期伐採を訴える。季節の変わり目には敷地内が枯葉や花びらで溢れ、多い時は45リットルのゴミ袋が2日でいっぱいになる。場所によっては、桜の木で道幅が狭まり大型緊急車両の通行を妨げたり、せり出した木の下を小学生が通学したりもする。

 一方、1951年に城山へ移り住んだ女性は「そうじは大変だけれど、満開のときはやっぱりきれい」と話し、「伐採されると風情がなくなる」といった声も聞かれる。市へ伐採中止を求めた地元の瀬戸ひふ美さん(31)は、「すべてを切らないでほしいというわけではない。1本ずつしっかり調査し、危険がないものは残してほしい」と願う。 (続く)

満開時の城山の風景
満開時の城山の風景

暑中お見舞い申し上げます

NPO法人子どもと生活文化協会

8・19(日)映画「世界でいちばん美しい村」上映会@生涯学習センターけやき

http://www.clca.jp/

新名学園旭丘高等学校

地域立・市民立の私学 2019年度生徒募集…8/25(土)学校説明会 

http://www.niina-gakuen.jp/

mamashug

「100の言葉よりhug」をモットーにふれあいの輪を広げています。

http://www.mamashug.net/

住まいの事ならハマーホーム㈱

海・山・歴史 一緒に暮らそう小田原で!! 家づくりの夢をお聞かせください

http://www.hama-home-kanagawa.com/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

地域密着の測量・設計 秋山設計

建築・開発設計・測量を一手に担う技術者集団です。土地家屋調査士事務所併設

http://www.akiyamasekkei.jp/

スーパー「小田原百貨店」

あたなの街のパントリー!良品廉価で食卓に安心安全を。最新チラシWEBで配信中

http://www.odawara100.com/

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは県内で平塚・茅ヶ崎・小田原で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猛暑で割引

猛暑で割引

小田原城

7月20日~8月31日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク