小田原版

2015年4月の記事一覧

  • 「うらちょう」の名称復活

    旧栄通り商店街

    「うらちょう」の名称復活 社会

    「ディープな魅力知って」

     大雄山線緑町駅から錦通りへ続く栄通り商店街が4月1日から、「うらちょう商店街」(藤井香大会長)と名称を変更して再スタートを切った。...(続きを読む)

  • 春に乾杯

    春に乾杯 文化

     色とりどりの絵の具を散らしたように、根府川の山が彩られている。 お山のたいしょう(根府川657)で開催中の「はなももまつり」は今が見ご...(続きを読む)

  • 報徳思想で経済活性化を

    報徳思想で経済活性化を

    神戸(かんべ)ひでのり

     少子高齢化の時代にあって、子どもを産み育てやすい環境づくりと、高齢者が生き生きと元気に過ごすことのできる地域づくり、その前提となる安心安全が行き届いたまちを実...(続きを読む)

  • 名曲120曲を披露

    名曲120曲を披露 文化

    19日にカラオケ発表会

     久野カラオケ愛好会は4月19日(日)、市内多古のしらさぎ会館で「第34回カラオケ発表会」を開催する。午前9時30分から午後5時頃まで。入場無料。...(続きを読む)

  • 小田原出身の演奏家登場

    小田原出身の演奏家登場 文化

    5月5日 よみうり音楽祭

     「第2回よみうり音楽祭in小田原」が5月5日(火・祝)、生涯学習センターけやき大ホールで開催される。午後3時半開場、4時開演。 当日は...(続きを読む)

  • 不動産の疑問を解決

    不動産の疑問を解決

    県鑑定士協会が無料相談会

     自分の住まいの資産価値はどのくらいか?いま払っている地代・家賃は適正なのか?など、不動産の経済価値に関する疑問にこたえる相談会が4月18日(土)、小田原市民会...(続きを読む)

  • 今年は10月17・18日

    今年は10月17・18日 文化

    えっさホイ踊り

     小田原の秋の風物詩「第17回ODAWARAえっさホイおどり」が、今年は10月17日(土)・18日(日)に小田原城二の丸広場を中心に開催されることが決まった。参...(続きを読む)

  • 立川 公一さん

    4月から小田原二世会の会長に就任した

    立川 公一さん

    市内南町在住 48歳

    何事もポジティブに ○…入会から20年弱。企業の後継者で結成される異業種団体・小田原二世会の舵取り役がついに回ってきた。例...(続きを読む)

  • 語り継ぐ戦争の記憶

    語り継ぐ戦争の記憶 社会

    ―シリーズ 終戦70年【7】―

     人・もの・場所を介して、小田原に残る戦争の記憶を綴る。78歳から82歳まで1歳刻みに年齢が異なる5人のフラダンス仲間は、全員が戦争体験者。花田房子さ...(続きを読む)

  • 生めん給食が一時中止

    生めん給食が一時中止 教育

    再開は9月以降

     市内の小・中学校で提供されている学校給食のうち、生めんを使った麺給食が4月から一時実施不能となることが決まった。麺を納品していた業者の辞退を受けたことによるも...(続きを読む)

  • 宰相の庭彩る現代アート

    宰相の庭彩る現代アート 文化

    旧吉田邸(大磯)で野外展

     県立大磯城山公園内の旧吉田茂邸庭園を舞台にした「おおいそ野外アート展in旧吉田茂邸」が4月24日(金)から開催される。時間は午前10時から午後5時。主催は20...(続きを読む)

  • ケアタウンの推進を強化

    ケアタウンの推進を強化 社会

    小田原市が新年度人事発表

     小田原市は2015年4月1日付けの人事異動と3月31日付の退職者を発表した。異動対象は総勢705人。部長級15人(新任7人)、新採用は117人。退職者は111...(続きを読む)

  • 「視力矯正手術」の今

    眼科の”手術開業医”に聞く 医療レポート

    「視力矯正手術」の今

    安藤眼科医院 安藤浩理事長

     松田町の本院と小田原市、南足柄市の3クリニックで1日約250人の眼科診療にあたる「医療法人社団安藤眼科医院」の安藤浩理事長に、視力を回復させる手術の...(続きを読む)

  • 自宅土地の一部売却で得られるメリットとは

    自宅土地の一部売却で得られるメリットとは

    4月11日 川東タウンセンターマロニエ

     「子どもが独立して夫婦2人には広すぎる自宅。庭の手入れも大変…」「自宅が老朽化し建替えを考えているが、資金が心配…」「土地が広く相続税が心配…」など、ライフス...(続きを読む)

  • 仮設トイレ、どこに置くか

    仮設トイレ、どこに置くか 社会

    災害支援訓練で市内5カ所を調査

     県西地域を中心とした一般廃棄物処理業者で構成する広域一般廃棄物事業協同組合(鈴木茂理事長)と小田原市による災害支援訓練が3月14日に行われた。...(続きを読む)

  • 4月中旬にCDリリース

    ぷらむ○ガーデン

    4月中旬にCDリリース 文化

    ネット通じて制作費調達

     昨年4月に結成した小田原のご当地アイドルグループ「ぷらむ○ガーデン」の、CDデビューが決定した。 5人組アイドルとして、イベント出演や...(続きを読む)

  • 補助犬に正しい理解を

    補助犬に正しい理解を 社会

    リハビリフェスタで啓発

     登壇したのは、(社福)日本介助犬協会の山本香織さん、高野菜摘さんとPR犬のチャロ。チャロが車椅子に乗った高野さんの指示に従い、床に落ちた1円玉を拾ったり、靴下...(続きを読む)

  • 映画がつなぐ心と心

    映画がつなぐ心と心 文化

    中田監督が加藤市長を訪問

     音楽を通じて人間の支え合いを描いた映画『MARCHING(マーチング)〜明日へ〜』の上映会が4月29日(水・祝)、小田原市民会館大ホールで行われる。上映会を前...(続きを読む)

  • 北条五代キャラ誕生

    北条五代キャラ誕生 文化

    全国PRに、いざ出陣

     「北条五代」に親しみを持ってもらい、認知度を上げるためのPRキャラクターがこのほど完成した。 デザインは北条五代観光推進協議会が、全国...(続きを読む)

  • 「悔しさは夏返す」

    江藤君勝俣君

    「悔しさは夏返す」 スポーツ

    東海大菅生が初戦敗退

     敦賀気比高の優勝で幕を閉じた選抜高校野球大会。小田原からも江藤勇治君と勝俣翔貴君(共に小田原足柄シニア出身・3年)が、東海大菅生高(東京都)の一員として出場し...(続きを読む)

  • 23年ぶりに50万人超

    23年ぶりに50万人超 文化

    小田原城天守閣

     2014年度の小田原城天守閣入場者数が50万2330人となり、23年ぶりに50万人を超えた。 馬出門復元など城跡整備が進んだことや、桜...(続きを読む)

  • 教習所開放し地域感謝祭

    教習所開放し地域感謝祭 社会

    小田原ドライビングで12日

     市内蓮正寺の小田原ドライビングスクール(秋山実社長)で4月12日(日)、教習所を開放して「地域感謝祭」が開催される。午前10時から午後3時まで。参加無料、少雨...(続きを読む)

  • 輝く金のヒラメ

    輝く金のヒラメ 社会

    小田原で水揚げ

     小田原魚市場に3月14日、金色に輝くヒラメ=写真=が水揚げされた。江の島片瀬漁業協同組合を通じ、現在は新江ノ島水族館で展示されている。...(続きを読む)

  • 相続の悩み一挙解決

    無料相談会

    相続の悩み一挙解決

    3士業が連携

     煩雑で分かりにくい一方、他人には聞きづらい相続の問題――。 そんな悩みを気軽に相談できる機会を作ろうと、行政書士、司法書士、税理士がタ...(続きを読む)

  • 新入生へ「無事かえる」

    新入生へ「無事かえる」 教育

    市川さん33回目の寄贈

     学校生活を安全に過ごしてほしいと願いを込めた「学童安全無事かえる」が、今年も市内中里の市川勝利さん((有)石春石材代表取締役)から下府中小学校の新1年生65人...(続きを読む)

  • 食べよ「城前魚(しろまえざかな)」

    食べよ「城前魚(しろまえざかな)」 経済

    ハルネで販売開始

     便利かつ手軽に食べられる、をコンセプトに開発された地魚加工品「小田原城前魚」の販売が、ハルネ小田原・商店街プラザではじまった。小田原の魚を知って、買って、食べ...(続きを読む)

  • 若手のいぶき

    若手のいぶき 文化

    清閑亭で木製品展

     小田原、箱根で活躍する若手木工職人グループ「いぶき会」の作品展が4月12日(日)まで、南町の清閑亭で開催されている。午前11時から午後4時(火曜休館)。...(続きを読む)

  • 有名作家の秘話語る

    有名作家の秘話語る 文化

    きょう4日 市民会館

     西さがみ文芸愛好会の講演会「わたしの出会った作家たち」が本日4月4日(土)、小田原市民会館5階で開催される。午後1時30分開演。 当日...(続きを読む)

  • 交通安全の一助に

    交通安全の一助に 社会

    4社が黄色いワッペン寄贈

     損害保険ジャパン日本興亜(株)、(株)みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命保険相互会社、第一生命保険(株)は3月27日、新入学児童用の「黄色いワッペン(...(続きを読む)

  • 鉄道模型を走らせよう

    鉄道模型を走らせよう 文化

    国府津で5日に運転会

     国府津鉄道資料室(国府津3の14の3・寄りあい処こうづ内)で4月5日(日)、鉄道模型(Nゲージ)の運転会が開催される。小田原鉄道歴史研究会主催=人物風土記で紹...(続きを読む)

小田原版の関連リンク

イベント一覧へ

ベイビー・ブー登場

ベイビー・ブー登場 文化

かもめ図書館で歌とトーク

11月19日~11月19日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月10日号

お問い合わせ

外部リンク