小田原版 掲載号:2015年5月16日号
  • googleplus
  • LINE

待たれる調査結果 拡大恐れる地元農家

社会

新芽が枯れた枝を覆うケースもある
新芽が枯れた枝を覆うケースもある
 曽我梅林の梅農家の一部で、小田原の名産「十郎」の枝が枯れる問題。

 県農業技術センターでは現在、同地区の枯れ枝を採取して調査を行い、枝に含まれる菌から病名の特定と原因究明に全力をあげている。結果の判明時期は未定だが、同センターによると現時点では灰星(はいほし)病の可能性を疑っているようだ。

 灰星病とは、カビの一種である新種のモニリア属菌による病害で、花や枝が菌で侵されると激しく枯れる症状を起こすのが特徴。雨や風により感染が広まる可能性が高く、地域の農家が一体となり対策しなければ根本的解決には至らない。

 だが、県の公式発表がない現段階では、農家により被害に対して温度差があるのが実情。JAかながわ西湘も現時点では具体的な農薬散布の指示は出せず、周辺農家にチラシやポスターなどを通じ対策を周知するほか、被害の拡大を防ぐため、枯れた枝を剪定して園外へ持ち出すよう呼びかけている。市農政課も全国各地の状況を把握するため、「全国梅サミット協議会」に加盟する市町に聴き取り調査を行うなど、にわかに騒がしくなってきた。

 そんな中、先代から上曽我で梅農家を営む星野和夫さん(68)は独自に被害状況を調べ、一昨年から近隣農家に注意を呼びかけてきた。「以前より周辺の農家も危機感を持ち、徐々に対策を取り始めている」と話す一方、成長した葉や枝に覆われ、被害が目につきにくい枝も見られることから、新たな形で被害がさらに拡大することも危惧する。星野さんは「早く具体策を立てないと来年以降の収穫に影響が出かねない」と話し、今後も被害撲滅に全力を注いでいく。

暑中お見舞い申し上げます

NPO法人子どもと生活文化協会

8・19(日)映画「世界でいちばん美しい村」上映会@生涯学習センターけやき

http://www.clca.jp/

新名学園旭丘高等学校

地域立・市民立の私学 2019年度生徒募集…8/25(土)学校説明会 

http://www.niina-gakuen.jp/

mamashug

「100の言葉よりhug」をモットーにふれあいの輪を広げています。

http://www.mamashug.net/

住まいの事ならハマーホーム㈱

海・山・歴史 一緒に暮らそう小田原で!! 家づくりの夢をお聞かせください

http://www.hama-home-kanagawa.com/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

地域密着の測量・設計 秋山設計

建築・開発設計・測量を一手に担う技術者集団です。土地家屋調査士事務所併設

http://www.akiyamasekkei.jp/

スーパー「小田原百貨店」

あたなの街のパントリー!良品廉価で食卓に安心安全を。最新チラシWEBで配信中

http://www.odawara100.com/

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは県内で平塚・茅ヶ崎・小田原で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猛暑で割引

猛暑で割引

小田原城

7月20日~8月31日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク