小田原版 掲載号:2015年5月30日号
  • googleplus
  • LINE

広がる女子サッカー 久野、早川では合同練習会も

スポーツ

女子選手が集まって練習
女子選手が集まって練習
 6月6日(土)に開幕するサッカー女子W杯で、2連覇を狙う”なでしこジャパン”。小田原にも未来のなでしこを目指し、奮闘する少女たちがいる。

 日差しが増す5月24日の午後、久野小学校のグラウンドに色とりどりのユニフォームや練習着のサッカー少女が集まった。2カ月に1度の合同練習会だ。FC久野や山王、三の丸などに所属する小学生ら21人が参加、練習に汗を流した。町田FCで唯一の女子選手、星野晴香さん(6年)は「いつもは男子についていくのが大変。女子同士でやると楽しい」と笑顔を覗かせた。

 練習会が始まったのは、各チームに女子がぽつぽつと加入するようになっていた5年前。当時、女子も所属していた久野の遠藤真コーチ(59)が「同じ枠組みでやらせてあげたい」と立ち上げた。「市外の女子チームと試合が決まり、急いで人を集めなきゃ、っていろいろ声を掛けたんです」。

 そこからチームの垣根を越え、定期的に市内の選手が集まる機会が生まれた。女子県選抜の鈴木陽笑(ひなた)さん(6年)は、男子主体のFC久野でもレギュラーだが「合同練習は友達もできるのでうれしい」と積極的だ。

市サッカー協会サポート強化へ

 なでしこジャパンの躍進などで、女子サッカーの裾野は広がっている。小学生を約30年指導する市サッカー協会の杉山友一理事長(56)は、「市内でも徐々に増えてきており、女子のサポート体制を強化していきたい」と語る。

 団員44人のうち4人が女子の早川SCでも、久野同様に環境を整える。昨年3月から酒匂やOGとの合同練習を毎月実施。「他のチームからもどんどん参加してほしい」と山口裕士コーチ(42)は話す。幼稚園の頃に始めた伊東芽依さん(4年)は、「きついときもあるけれど、サッカーは楽しい。ずっと続けたい」。少女たちは、今日も日没までボールを追い続ける。

(続く)

暑中お見舞い申し上げます

NPO法人子どもと生活文化協会

8・19(日)映画「世界でいちばん美しい村」上映会@生涯学習センターけやき

http://www.clca.jp/

新名学園旭丘高等学校

地域立・市民立の私学 2019年度生徒募集…8/25(土)学校説明会 

http://www.niina-gakuen.jp/

mamashug

「100の言葉よりhug」をモットーにふれあいの輪を広げています。

http://www.mamashug.net/

住まいの事ならハマーホーム㈱

海・山・歴史 一緒に暮らそう小田原で!! 家づくりの夢をお聞かせください

http://www.hama-home-kanagawa.com/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

地域密着の測量・設計 秋山設計

建築・開発設計・測量を一手に担う技術者集団です。土地家屋調査士事務所併設

http://www.akiyamasekkei.jp/

スーパー「小田原百貨店」

あたなの街のパントリー!良品廉価で食卓に安心安全を。最新チラシWEBで配信中

http://www.odawara100.com/

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは県内で平塚・茅ヶ崎・小田原で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猛暑で割引

猛暑で割引

小田原城

7月20日~8月31日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク