小田原版 掲載号:2015年5月30日号
  • googleplus
  • LINE

不育症治療に初の助成 保険外治療などが対象

教育

 妊娠しても流産や死産を繰り返す不育症に対し、小田原市は5月1日から保険外の治療費と検査費の一部を助成している。

 少子化対策の一環として始まったこの事業。対象者は法律上の婚姻をしている夫婦で、治療日および申請日に市民であり、医療機関で不育症と診断され治療を受けた人。夫婦ともに健康保険に加入し、前年所得の合計が730万円未満で、市税などの滞納がない人。

 不育症治療を受けた後、妊娠開始日から医療機関で行った治療にかかる保険外の治療費と検査費(治療に直接関係のない経費は対象外)の半額が助成される。期間は1年度あたり30万円を上限に、初回申請年度から通算5年度まで。申請期間は不育症治療開始日から妊娠の終了(出産・死産・流産など)までの期間が終わった翌日から6カ月後の末日まで。

 健康づくり課では「不育症の原因は様々。医療機関で不育症と診断された場合は助成の対象となる可能性もあるのでぜひ、相談してほしい」と呼びかけた。

 問合せ・詳細は同課【電話】0465・47・0820。

暑中お見舞い申し上げます

NPO法人子どもと生活文化協会

8・19(日)映画「世界でいちばん美しい村」上映会@生涯学習センターけやき

http://www.clca.jp/

新名学園旭丘高等学校

地域立・市民立の私学 2019年度生徒募集…8/25(土)学校説明会 

http://www.niina-gakuen.jp/

mamashug

「100の言葉よりhug」をモットーにふれあいの輪を広げています。

http://www.mamashug.net/

住まいの事ならハマーホーム㈱

海・山・歴史 一緒に暮らそう小田原で!! 家づくりの夢をお聞かせください

http://www.hama-home-kanagawa.com/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

地域密着の測量・設計 秋山設計

建築・開発設計・測量を一手に担う技術者集団です。土地家屋調査士事務所併設

http://www.akiyamasekkei.jp/

スーパー「小田原百貨店」

あたなの街のパントリー!良品廉価で食卓に安心安全を。最新チラシWEBで配信中

http://www.odawara100.com/

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは県内で平塚・茅ヶ崎・小田原で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猛暑で割引

猛暑で割引

小田原城

7月20日~8月31日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク