小田原版 掲載号:2015年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

迷惑駐輪一掃へ官民タッグ ダイヤ街商店街で活動

経済

 朝7時半。店舗に横付けされたトラックから荷卸しを急ぐ人たち。その横を通勤・通学者が足早に通り過ぎていく。ダイヤ街商店街の「いつもの朝」の光景だ。

 その商店街の入口すぐの商業テナントビル「アプリ」と「エポ」の前。これまで通勤・通学で駅を利用する人たちが、開店前から停めていた自転車が一掃されていた。店舗前では、商店会の役員と市職員が停めようとする人に啓発チラシを配り、協力を求めていた。

緑化「台無し」に部課横断で協力

 ダイヤ街商店街は、小田原駅東口すぐの「錦通り商店街」の中ほどからスクランブル交差点を繋ぐように伸びる約170mの商店街。昨年4月から、中心市街地に「にぎわい」と「やすらぎ」を創造する年「街なか緑化事業」のモデル地区として植栽や花壇、ベンチなどを設置。商店街に「憩いの場所」が整備された。

 緑化がすすみ、憩いの場が出来たことで、改めて浮き彫りとなった課題が迷惑駐輪。特にエポ、アプリの前は「ベンチに座りたくても座れないなど(迷惑駐輪が)緑化事業を台無しにしていた」と商店街の小林鐵夫会長は当時を振り返る。

 小林会長は商店会の役員で朝の見回りを提案。すると都市廊政策に関わる市職員も交代で見回りに参加した。緑化事業に携わる7部署の職員が、部・課を横断して協力、啓発用チラシを作成、配布するなど、商店主らと一緒に店舗の前に立った。小林会長は「部・課の違う市職員が協力してくれるとは思わなかった」と手放しで喜んだ。

 都市廊政策は「もてなしの道路空間づくり」「魅力ある商店街づくり」「住みよい居住空間づくり」の3本を柱に、中心市街地の活性化を目指すもの。街なか緑化は3か年のモデル事業で、ダイヤ街から錦通り、お堀端通りと範囲を広げていく。ダイヤ街の成否が今後の事業推進に影響を与えるだけに、市側も精力的に協力。部・課を越えた対応に、ある職員は「画期的。今後の様々な事業への取り組みにも活かせるのでは」と目を輝かせた。

モラルに訴え啓発活動継続

 啓発が始まってから目に見えて迷惑駐輪は減少。「取締まりはできないので、あくまでお願い」(市職員)の対応だが、6月に入ると朝9時前の駐輪はほぼ0になった。それでも「他店と値段を比較して戻って来るから」と言い残し、そのまま新幹線の改札を抜けていく女性もいた。モラルに訴える啓発活動は、しばらく続ける必要がありそうだ。

 またダイヤ街から一掃された迷惑駐輪車の一部は、錦通りに移動している。緑化の推進は今後、迷惑駐輪対策と並行した対応が必要となる。

 小田原駅東口のダイヤ街商店街で、買い物利用以外の迷惑駐輪を一掃しようという動きが続いている。当初、商店会役員が交代で行っていた啓発活動は現在、市役所職員も協力している。官・民一丸となった取り組みを追った。

暑中お見舞い申し上げます

NPO法人子どもと生活文化協会

8・19(日)映画「世界でいちばん美しい村」上映会@生涯学習センターけやき

http://www.clca.jp/

新名学園旭丘高等学校

地域立・市民立の私学 2019年度生徒募集…8/25(土)学校説明会 

http://www.niina-gakuen.jp/

mamashug

「100の言葉よりhug」をモットーにふれあいの輪を広げています。

http://www.mamashug.net/

住まいの事ならハマーホーム㈱

海・山・歴史 一緒に暮らそう小田原で!! 家づくりの夢をお聞かせください

http://www.hama-home-kanagawa.com/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

地域密着の測量・設計 秋山設計

建築・開発設計・測量を一手に担う技術者集団です。土地家屋調査士事務所併設

http://www.akiyamasekkei.jp/

スーパー「小田原百貨店」

あたなの街のパントリー!良品廉価で食卓に安心安全を。最新チラシWEBで配信中

http://www.odawara100.com/

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは県内で平塚・茅ヶ崎・小田原で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猛暑で割引

猛暑で割引

小田原城

7月20日~8月31日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク