小田原版 掲載号:2015年8月29日号
  • googleplus
  • LINE

小田原白梅ライオンズクラブ

社会

 脳梗塞で倒れた母の介護のため、自宅にこもりきりだった大学2年の夏休み。退屈しのぎに法律の本を読み漁っているうちに興味を抱き、弁護士の道を志した。 他人の人生に深く関わる仕事。その肩には常に重責がのしかかるが、そんな様子を感じさせない穏やかさが印象的だ。座右の銘は禅語の『喫茶去』。「お茶を飲む時に無心になれるように、ありのまま、飾らずにいられたらいいな」

 弁護士歴35年、ライオンズクラブ会員歴32年。「依頼者の利益を守るのが弁護士、自分の利益を犠牲にして奉仕するのがライオンズクラブ。双方の活動が対局にあるからこそ新鮮で、長続きしているのかな」。10年ぶりに再び務める会長職。めざすは若手の育成だ。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

南足柄で街コン

参加者募集

南足柄で街コン

3月3日(土)ezBBQcountryで

3月3日~3月3日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク