小田原版 掲載号:2015年9月26日号
  • googleplus
  • LINE

各界の「龍馬」が薫陶

経済

初日に夢・志マップを作成(上)最終日に3日間の成果や変化を一人ずつ発表した
初日に夢・志マップを作成(上)最終日に3日間の成果や変化を一人ずつ発表した
 若者にリーダーシップや問題解決力を養ってもらおうと小田原藩龍馬会(鈴木博晶会長)が龍馬塾を開いた。9月4日から3日間の塾には、19歳から30歳までの男女13人が参加。元ソニー常務の蓑宮武夫塾長は「吸収力に期待しています」と激励した。

 塾では10年後の自分などをテーマに夢・志マップの作成や史跡見学を行い、自らや地域の歴史を見つめたほか、乗馬体験や夜通し語りあう「芋こじ夜会」などで、お互いの夢を語り懇親を深めあった。

 また先人の経験を学ぶ機会として(株)ういろうの外郎武社長、(株)エスアールシーの古川達高社長、(株)ファンケルの宮島和美社長、古川元久衆議院議員、ヤマトホールディングス(株)の瀬戸薫相談役らが次々と講義。体験談やアドバイスを贈った。

 最終日は蓑宮塾長から全員に卒業証書が授与された。

 起業をめざし活動しているという佐々木亮さん(30)は市内富水から参加。小田原から日本や世界を動かしている人たちと寝食を共にしたことに大きく感銘を受けた様子。「年下の塾生たちの謙虚さにも学ぶことが多かった」と振り返った。

 藤沢から参加した飯島崇彬さん(25)は「経営者たちの、日本や地元に対し『自分がやらないと』という使命感に心を動かされた」と話す。自分の地元を元気にするために「まずは消防団に入る」と宣言し、笑いを誘った。

 世田谷から小田原市役所に勤める佐賀ゆり香さん(23)は、「改めて市民の考えや活躍を肌で感じるきっかけになった」と話し、「仕事以外のつながりを大切にしていきたい」と今後の目標を語った。

左から古川元久氏、瀬戸薫氏、宮島和美氏
左から古川元久氏、瀬戸薫氏、宮島和美氏

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

南足柄で街コン

参加者募集

南足柄で街コン

3月3日(土)ezBBQcountryで

3月3日~3月3日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク