小田原版 掲載号:2015年9月26日号
  • googleplus
  • LINE

「来年また会いましょう」 市長が最高齢者を訪問

社会

加藤市長から記念品を手渡された境さん(上)と熊谷さん
加藤市長から記念品を手渡された境さん(上)と熊谷さん
 敬老の日の9月21日に合わせ、男女の市内最高齢者2人を加藤憲一市長が訪問した。

 介護老人保健施設「葵の園・小田原」の利用者、境正朝(まさとも)さん(106)は、かつて大工として活躍。自宅や娘の家を手がけるなど、生粋の職人だった。現在は、ボクシングやマラソンをテレビで観ることが好きで「2020年の東京オリンピックをみたい」と今後の目標を語った。

 有料老人ホーム「ジョイアス城山」に入所する熊谷一子さん(107)は、加藤市長の訪問に「ビックリした」と驚きの声を上げた。記念品として贈られたカーディガンを胸に当てがい、満面の笑顔。加藤市長や親族に長寿を祝われ、あまりのうれしさに涙する一幕もあった。

 この日、市内11カ所で行われた各地域の敬老行事に顔を出した加藤市長は、「市内の4人に1人が65歳以上の今、高齢者の方が健康に過ごせるような街づくりを心がけていきたい。今日は皆さんからパワーをもらった」と振り返った。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

南足柄で街コン

参加者募集

南足柄で街コン

3月3日(土)ezBBQcountryで

3月3日~3月3日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク