小田原版 掲載号:2015年9月26日号
  • googleplus
  • LINE

総合ビジネス高 商業研究発表で県V 観光ビジネスをテーマに

教育

最優秀賞を喜ぶメンバー
最優秀賞を喜ぶメンバー
 商業を学ぶ高校生が学習の成果を披露する「神奈川県生徒商業研究発表大会」で、小田原総合ビジネス高校が初めて最優秀賞を獲得した。参加した総合ビジネス科の坂本エリカさん、杉本麻由さん、鈴木裕也君、田中健太郎君、西村紗稀さん(全員3年)は、11月に青森県で開催される全国大会に出場する。

 8月の県大会では、『西さがみの観光ビジネス』をテーマに、2020年の東京五輪を見据えて外国人観光客をいかに増やすかについて発表した。夏休み返上で準備した杉本さんは「みんなで助け合って優勝できたので、込み上げてくるものがあった」と喜びを噛みしめた。

 研究発表にあたり、5人は小田原駅で24組の外国人に滞在理由を聞き取り調査。そのほとんどの回答が乗換だったため、外国人が好みそうな場所を探し、その発信方法を模索した。田中君は「後輩にも引き継いで、地元の魅力を世界に発信していきたい」と話した。

駅で外国人にインタビュー
駅で外国人にインタビュー

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

南足柄で街コン

参加者募集

南足柄で街コン

3月3日(土)ezBBQcountryで

3月3日~3月3日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク