小田原版 掲載号:2015年9月26日号
  • googleplus
  • LINE

歴史から学ぶ災害復興 きょう26日、けやきで

社会

 50年や100年に一度の豪雨が頻発している近年。鬼怒川の氾濫も「対岸の火事」とはいえず、復旧対策も大きな課題だ。

 本日9月26日(土)午後2時から生涯学習センターけやきで行われる公開講座は、過去に起きた自然災害の歴史を知り、その後の救済と復興の課題について学ぶ。講師は立命館大学歴史都市防災研究所研究員の北原糸子さん。

 講座では江戸時代に起きた富士山噴火や酒匂川の洪水、関東大震災など、小田原も関係する具体的災害も取り上げながら講演する予定。受講料は無料。定員は50人。

 問合せは市生涯学習課【電話】0465・33・1871(12時30分以降)。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

南足柄で街コン

参加者募集

南足柄で街コン

3月3日(土)ezBBQcountryで

3月3日~3月3日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク