小田原産材でお出迎え 木材パネルで温もり演出

社会

掲載号:2015年11月7日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市役所2階・3階のエレベーターホールと市長室前の廊下が、小田原産の杉を使い内装の一部を木質化。温もりのある空間に生まれ変わった。

 これは、小田原市が2012年から取り組む地域木材の活用推進事業の一環。一昨年の総合案内所に続き、「広い面積が取れ、かつ来庁者の目に触れる機会が多い」として市長室へ続く3階の廊下が選ばれた。

 木質化は95平方メートル分で実施。2階エレベーターホールには、2カ所に市松模様が完成した。以前の無機質なコンクリート壁から、バックが木のパネルに掛けかえられた水墨画を見て、職員からは「まるで美術館のよう」という声が上がっていた。

 3階はエレベーターホールから市長室前の廊下約20mにわたり、壁の両側に設置したパネルで”小田原らしさ”を表現。パネルを上下に切り離し、三分(0・9cm)の隙間を開けることで、山側に面した壁には、地形に沿い富士山などの山なみを、反対側には海を想起させるさざ波の模様を浮かび上がらせた。

地元の木材を地元の職人の手で

 手がけたのは、小田原地区木材業協同組合をはじめ、地元で木を扱う職人たち。製材は大山材木店の大山哲生さんが担当。小田原林青会の会長を務める小高誠仁さんが不燃・防腐等の処理を行い、木工団地の(株)ラ・ルースでパネルに加工した。デザインは、総合案内所やハルネ小田原の椅子も担当した伊藤陽子さんを中心に決定、小田原大工職組合と小田原工匠会が施工を行うなど”オール小田原”で取組んだ。

 パネルは常設展示されており、開庁時間に見ることができる。

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

小田原市 採択額全国2位

デジ田推進交付金

小田原市 採択額全国2位 政治

防災、観光分野などで活用

5月14日号

旧内野醤油店、利活用へ

小田原市

旧内野醤油店、利活用へ 社会

公有化で地域活性を促進

5月14日号

2030年への道筋示す

小田原市

2030年への道筋示す 政治

新総合計画がスタート

5月7日号

新シーズンへ組織変革

ベルマーレフットサル

新シーズンへ組織変革 スポーツ

発足15年 さらなる進化へ

5月7日号

3年ぶり武者パレードも

5月3日

3年ぶり武者パレードも 社会

「北條五代 歴史と文化の祝典」

4月30日号

『みかんの花〜』で出発進行

JR国府津駅

『みかんの花〜』で出発進行 文化

発車メロ、5月2日変更

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook