サーファー親娘が活躍 鈴木 丈さん・姫七さん

社会

掲載号:2015年11月14日号

  • LINE
  • hatena

高波恐れず人命救助消防長から感謝状

 酒匂川河口の沖合で起きた懸命の救出劇は、海岸で夫のサーフィンを眺めていた妻・賀子(よしこ)さんの悲鳴にも似た叫び声からはじまった。

 賀子さんの呼びかけに気づき、一度海から上がった丈さんが目にした光景は、波打ち際から50m以上離れた沖合で必死に助けを求める子どもの姿だった。7月12日の午後3時半、台風11号の影響で3mを超える高波。「あの日の波は、さすがに怖かった。一人でもやっとの状態で、子どもを救えるのか」と、サーフィン歴11年の経験を持ってしても緊張が走った。

 高波をかき分け、沖へと漕ぎ出した。うねる波に悪戦苦闘しながらも溺れていた11歳の少年を引き上げ、サーフボードに乗せた。「死にたくなかった。助けに来てくれてありがとう」と、絞り出した言葉に優しく対応するも、「まだ助かった訳じゃない。気を張っていこう」と、少年を鼓舞した。

 少年をサーフボードの上に乗せ、片手で懸命に漕ぎながらも、「とにかく足がついたら海岸に向かって走れ」と何度もアドバイス。一番危険な波打ち際では、波間のタイミングを計り、「今だ」といわんばかりに、少年の背を押すと、アドバイス通り、海岸に駆け上がった。その際にサーフボードは真っ二つに。救助の過酷さを物語るが、「本当に無事でよかった」と笑顔を見せた。

女子高生プロ 連覇で女王に4大会制覇も達成

 小田原城北工業高校2年の鈴木姫七さんが、10月に宮崎で行われた全日本サーフィングランドチャンピオンゲームスで昨年に続き優勝した。

 3日前に日本代表として遠征していたカリフォルニアから帰国したばかりで、時差ボケが残り体調が万全でないまま挑んだ大会。4人で戦い、上位2人が勝ち上がるトーナメント形式で行われ、初戦こそ1位で勝ち抜けるも、「以後決勝まで2位通過でフラストレーションが溜っていた」。いつも試合前に、1時間は波の状況をチェックしつつ集中力を高めているというが、今回は体力を回復しようと仮眠をとった。

 決勝では立て続けに高得点を叩き出し、大差をつけ女王の貫録を見せつけての優勝だった。

 これにより、日本サーフィン連盟主催の主要4大会全てで優勝という快挙を達成し、2年連続で年間ランキングトップの座を射止めた。鈴木さんは「トレーニングに引っ張ってくれる父や、忙しくても手抜きなく、栄養たっぷりのご飯を作ってくれる母、応援してくれるみんなのおかげ」と感謝の気持ちを忘れない。

 8月にトライアルに合格し、来年からは本格的にプロとしての活動が始まる。「昨年より猛特訓してプロの大会でもずば抜けての勝利を掴みたい」と闘志を燃やしトレーニングに励んでいる。

守屋伸彦消防長から10月29日、感謝状が手渡された
守屋伸彦消防長から10月29日、感謝状が手渡された
大きな飛沫を上げるライディング
大きな飛沫を上げるライディング

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

福祉団体に「善意」寄付

福祉団体に「善意」寄付 社会

県タクシー協会

11月16日号

企業も含めて地域

企業も含めて地域 社会

(株)古川と自治会が合同訓練

11月16日号

旧松本別邸でブックカフェ

旧松本別邸でブックカフェ 文化

雑貨・古本出店者を募集

11月16日号

スイーツをお得に満喫

空き店舗がアート空間に

空き店舗がアート空間に 文化

11月23日から

11月16日号

たなかきょおこ原画展

たなかきょおこ原画展 文化

シロヤマデザイン&スペースで

11月16日号

「新そばで季節感じて」

「新そばで季節感じて」 社会

小田原そば商組合が提供

11月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク