小田原市南足柄市 合併含む議論進むか 2市で協議会設置へ

政治

掲載号:2016年1月23日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市と南足柄市は、「合併を含む中心市としてのあり方」について議論する協議会を設置する方針であることが、このほど分かった。両市では、副市長が1月初めから近隣の町役場を回り、各町長らに口頭でこの方針を伝えている。小田原・足柄ともに議員に対してその旨の説明や報告をしており、両市は2月2日(火)に記者発表の予定だ。

 両市は2014年6月に「県西地域における中心市のあり方研究」に着手。2015年1月に最終報告をまとめた。

 15年3月の市議会定例会で、加藤憲一市長は代表質問に答える形で「合併により中心市の行財政基盤を強化したうえで、近隣自治体と連携し『連携中枢都市圏』の形成を目指すことが望ましい、との最終報告を受けた」としている。

 小田原市は現在、単独で中核市へ移行の準備を進めている最中だが、加藤市長は本紙との新春インタビューで「状況によって周辺の市町との間で合併を検討すべきとなった場合には、真摯に議論していくとともに、検討作業を進めていく考え」と答えており、合併の検討も排除していない。

 また南足柄市の加藤修平市長は今年度の施政方針に6年ぶりに「合併」の文言を盛り込み、昨秋の市議会全員協議会では、地方創生に伴う「連携中枢都市圏」を例に挙げ、小田原市とともに中心市を担う方針を出席者に示している。

 2月4日には2市8町の首長が出席する県西部広域行政協議会が予定されており、両市長の発言が注目される。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

なりわい文化を発信

全国産業観光フォーラム

なりわい文化を発信 文化

小田原市で2月17日、18日

1月15日号

ゆかりの地通じ街をPR

大河ドラマ

ゆかりの地通じ街をPR 文化

『鎌倉殿の13人』で市町活性化へ

1月15日号

2,270人が新成人に

1市3町

2,270人が新成人に 社会

小田原、真鶴で前年比増

1月8日号

小学生向けに報告会

小田原市議会

小学生向けに報告会 政治

「地方自治に関心持って」

1月8日号

夢に向かい果敢に前進

夢に向かい果敢に前進 文化

式町水晶さん、佐藤心結さん

1月1日号

北条氏ゆかり虎朱印

北条氏ゆかり虎朱印 文化

民の穏やかな暮らし願い

1月1日号

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook