小田原・箱根・湯河原・真鶴版 エリアトップへ

2016年1月の記事一覧

  • 街の未来を左右する年最善の選択を

    意見広告

    街の未来を左右する年最善の選択を

    小田原市議会議員 井原義雄

     2016年は、小田原市にとって節目の年になります。芸術文化創造センターの方向性決定や市長選など、今後のまちづくりを左右する重要な1年です。議員として、市民にと...(続きを読む)

    1月1日号

  • 歳入増やし地域活性を

    意見広告

    歳入増やし地域活性を

    小田原市議会議員 浅野彰太

     医療、福祉、市民病院の建て替えなど市政が抱える課題は山積みです。 昨年4月の初当選からこの1年間、「流入人口の増加」と「観光地・小田原...(続きを読む)

    1月1日号

  • 県西地域を世界に発信

    寄稿

    県西地域を世界に発信

    神奈川県議会議員 守屋てるひこ

     新年あけましておめでとうございます。昨年4月の統一地方選挙にて、無事二期目の再選を果たさせていただきました。県西地域の代表として、しっかり職責を果た...(続きを読む)

    1月1日号

  • 順大の主将として出場

    相洋出身・松枝選手 箱根駅伝

    順大の主将として出場

     箱根駅伝が1月2日・3日に開催され、21チームのランナーが駆け抜ける。昨年優勝校の青学大は三大駅伝の出雲駅伝(10月)を制して箱根に臨むほか、昨年3位の東洋大...(続きを読む)

    1月1日号

  • その知恵、尊徳にあり

    人口減少・地方再生…

    その知恵、尊徳にあり 文化

     2016年は、郷土の偉人・二宮尊徳没後160年にあたる。江戸の末期を生き、600もの村を立て直した尊徳の仕法は「報徳」と呼ばれた。人口減少・地方再生…現代の日...(続きを読む)

    1月1日号

  • 商工業者が結集

    商工業者が結集 経済

    商工会議所が70周年

     小田原・箱根の商工業者が加盟する商工会議所は、終戦翌年の1946(昭和21)年10月、社団法人小田原商工会議所(現・小田原箱根商工会議所)として設立...(続きを読む)

    1月1日号

  • 変わりゆく医療を考える

    新春・医療特別企画

    変わりゆく医療を考える 社会

    小田原医師会・横田俊一郎会長インタビュー

     高齢化社会に向けた医療体制やTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の合意など、今後、変わっていく医療にどう対応していくのか。本紙では、新春特別企画として、この地...(続きを読む)

    1月1日号

  • リオ五輪へ勝負

    リオ五輪へ勝負 スポーツ

    国府津出身・松下祐樹さん

     五輪イヤーの2016年、小田原からオリンピック選手が誕生するかもしれない。 陸上400mハードルの松下祐樹さん(24・チームミズノアス...(続きを読む)

    1月1日号

  • 長年の懸案「着実に成果」

    長年の懸案「着実に成果」 政治

    加藤憲一市長 新春インタビュー

     2016年の幕開けにあたり、本紙では加藤憲一市長にインタビューを行った。2015年を振り返り、市政の現状や新年の抱負などについて語ってもらった。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 今年はあすから公開

    今年はあすから公開 文化

    小田原城 銅門

     小田原城天守閣の耐震改修工事に伴い、土・日曜と祝日に特別公開されている銅門。本年は、明日1月2日(土)から見学できる。時間は午前10時から午後3時。入場無料。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 持続可能な都市小田原を目指して

    意見広告

    持続可能な都市小田原を目指して

    小田原市議会議員 神戸ひでのり

     現在、日本全体をみて人口は減少傾向にあります。本市でも2040年には人口が15万人台に減少するという数値が出ております。地域間競争が激化している状況の中、この...(続きを読む)

    1月1日号

  • 小田原 再発見

    ヒト・モノ・シゴト・歴史・文化 おだわら自慢を紹介 元旦号特別企画

    小田原 再発見 文化

     地方創生。それは地域の特徴を活かし、自律的で持続的なコミュニティを創出するためのキーワード。潜在的な魅力・活力を持つこれからの小田原を表す最適な言葉と言える。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 市政のチェック、今年も

    意見広告

    市政のチェック、今年も

    小田原市議会議員 川崎 まさかず

     私は、7月に当選が決まり新人の中でも後れを取りましたので、少しでも早く市議会議員としての仕事を理解し議会になじむために集中して勉強し、活動してきまし...(続きを読む)

    1月1日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook