3月補正予算 地方創生に交付金活用 駅の木質化や観光事業に

経済

掲載号:2016年2月20日号

  • LINE
  • hatena

 2月22日(月)に開会する3月議会には、新年度予算案や入場料の値上げに伴う小田原城天守閣条例の一部改正など、計56議案が上程されている。

 2015年度3月補正予算案では、「年金生活者等支援臨時福祉給付金給付事業」(6億6167万円)、「橋りょう維持修繕事業」(3570万円)、「小・中学校施設等維持・管理事業」(3億1887万円)など、合わせて34億1421万円を計上した。

 このなかで、国が一億総活躍社会の実現に向けて「地方創生加速化交付金」を創設したことを受け、小田原市まち・ひと・しごと創生総合戦略の事業推進に向けて予算9000万円が配分された。

 内訳としては、地元産木材を使った「小田原駅等木質化事業費」(1400万円)、観光客の誘引に忍者を活用した「広域連携観光推進事業」(500万円)、創業地としての小田原をPRする「小田原箱根商工会議所運営補助事業」(2500万円)、脳血管疾患を予防する健康食メニューの普及啓発を図る「健康増進計画推進事業」(94万円)などが計上されている。

3月7日から予算特別委

 3月25日(金)まで開かれる3月議会の内容は、以下の通り。

 2月22日/施政方針演説、提出議案等の説明、24日(水)/総務常任委員会、25日(木)/厚生文教常任委員会、26日(金)/建設経済常任委員会、3月2日(水)/各常任委員長審査結果報告、請願・陳情審査結果報告と採決。各会派の代表質問は3月2日から4日(金)まで。

 予算特別委員会は7日(月)から開催され、16日(水)に現地視察、22日(火)に総括質疑と採決、24日(木)に委員長報告検討、25日(金)に審査結果報告および採決が行われる。

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

児童の絵でカウントダウン

児童の絵でカウントダウン スポーツ

五輪までの告知ボード登場

11月30日号

「SINCE1920」

シリーズ誕生 キーコーヒー

「SINCE1920」 社会

創業100周年記念

11月30日号

芦ノ湖でボートレース

芦ノ湖でボートレース スポーツ

12月7日・8日観覧無料

11月30日号

クリスマス&ジャズ演奏会

クリスマス&ジャズ演奏会 社会

入場無料

11月30日号

蕎麦屋で落語会

蕎麦屋で落語会 文化

1月11日 寿庵で

11月30日号

笑いで災害対策を指南

笑いで災害対策を指南 教育

くぼてんきさんが来校

11月30日号

サンタが家にやって来る

サンタが家にやって来る 社会

12月21日 希望者募集

11月30日号

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月30日号

お問い合わせ

外部リンク