平成の大改修 小田原城天守閣 リニューアルオープンまであと64日

文化

掲載号:2016年2月27日号

  • LINE
  • hatena
「城での仕事なんて一生に一度あるかないか。やりたくても、誰もが出来ることではないです」。敷居の無目を取り付け中の渡邊さん=2月24日・小田原城天守閣4階
「城での仕事なんて一生に一度あるかないか。やりたくても、誰もが出来ることではないです」。敷居の無目を取り付け中の渡邊さん=2月24日・小田原城天守閣4階

 木の香に満ちた厳かな空間に変わりつつある天守閣4階で黙々と作業をする、大工の渡邊大蔵(だいぞう)さん(47)。

 山梨生まれの小田原育ち。千代小・中、吉田島農林高校(現・吉田島総合高)の普通科を卒業。専門学校で電子工学を学び、先に修業をしていた兄の後を追うように、20歳で大工の門を叩く。町場の大工とは手がける仕事が異なる宮大工に、長く憧れを抱いていた。

 2年前、市内に残る歴史的建造物の保全や活用に必要な修復技術と人材育成を目的とした、小田原職人学校講座への参加を決めたのも、宮大工一本で生きている職人に「会って話を聞いてみたかった」から。

 今回の摩利支天像空間再現事業には、使う材はもちろん、それを提供する山主、製材まで”地元”があふれている。それぞれがその道のプロであり、林業にも、今回の事業にもひとかたならぬ想いを持つ。材はなにかあると替えがきかない。プレッシャーはひしひしと感じるが「携わった人たちの気持ちに応えたい」、その一心。

 16歳で手に入れたヤマハのバイクにまたがりサーキットを疾走していたが19歳で離れる。今は「ハーレーに乗ってみたいなあ」とにっこり。自宅で楽しむフランス産のワインと、「確たる理由がなくて説明しづらいのだけれど」法隆寺が好き。口数は多くないが、にじみ出る笑顔と、ぽつりぽつりと繰り出す話が後を引く。

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

宇津木妙子さん 熱血指導

元日本代表監督

宇津木妙子さん 熱血指導 スポーツ

ソフトボールサミット

12月7日号

中河与一を偲ぶ

中河与一を偲ぶ 文化

 東泉院で夕顔忌

12月7日号

全国のお城が大集合

全国のお城が大集合 文化

 12月21日・22日、横浜で

12月7日号

災害時に相互協力

災害時に相互協力 社会

JC、町、社協が協定

12月7日号

ツリーと記念写真

ツリーと記念写真 経済

25日まで 強羅公園

12月7日号

開けて楽しいおすすめ本袋

いまなお残る流木、ごみ

台風19号

いまなお残る流木、ごみ 社会

酒匂川土手や海岸に散乱

12月7日号

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク