平成の大改修 小田原城天守閣 リニューアルオープンまであと8日

文化

掲載号:2016年4月23日号

  • LINE
  • hatena

 いよいよ5月1日(日)の午前9時30分に迫ったリニューアルオープンを前に、市内ではさまざまなPR活動が行われている。

 記念事業実行員会は、ロゴマークと、「新・小田原城見参!」の文字が躍るのぼり旗200枚を作成。小田原市商店街連合会に協力を依頼し、駅周辺商店街に設置を始めたほか、国道135号線沿いの店舗や大型商業施設など、交通量や往来が多い場所でにぎにぎしさを演出している。

 ピンバッヂも完成した。直径2・3cmの八角形で、黒地に「平成の大改修 小田原城」の文字が金に光り、城のイラストがあしらわれている。バッヂ完成直後の4月15日からは加藤憲一市長をはじめ、リニューアル記念事業実行委員会のメンバーらが着用。襟元からの情報発信を試みる。

 バッヂは小田原地下街ハルネ小田原の街かど案内所で購入が可能、一つ500円(税込)で限定200個。なくなり次第終了となる。

記念イベント続々

 リニューアルオープンにあたり、さまざまなイベントも企画されている。1〜5日(木・祝)には、城の東西2面に100万枚の絵柄を投影する「デジタル掛け軸」。日没から午後10時まで、鮮やかな城が闇夜に浮かび上がる。8日(日)までの1週間は「開館時間延長」を実施。通常午後5時までのところ、午後8時まで入場が可能(最終7時30分)。

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

豪州ラグビー 動画で応援

小田原市

豪州ラグビー 動画で応援 スポーツ

五輪事前キャンプに向け

11月21日号

魅せられて、一本道

これからも変わらず地道に

令和2年度神奈川の名工

親睦深めゴミ拾い

SDGsで県と連携

SDGsで県と連携 社会

 パートナーに新たに70者

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク