平成の大改修 小田原城天守閣 リニューアルオープンまであと8日

文化

掲載号:2016年4月23日号

  • LINE
  • hatena

 いよいよ5月1日(日)の午前9時30分に迫ったリニューアルオープンを前に、市内ではさまざまなPR活動が行われている。

 記念事業実行員会は、ロゴマークと、「新・小田原城見参!」の文字が躍るのぼり旗200枚を作成。小田原市商店街連合会に協力を依頼し、駅周辺商店街に設置を始めたほか、国道135号線沿いの店舗や大型商業施設など、交通量や往来が多い場所でにぎにぎしさを演出している。

 ピンバッヂも完成した。直径2・3cmの八角形で、黒地に「平成の大改修 小田原城」の文字が金に光り、城のイラストがあしらわれている。バッヂ完成直後の4月15日からは加藤憲一市長をはじめ、リニューアル記念事業実行委員会のメンバーらが着用。襟元からの情報発信を試みる。

 バッヂは小田原地下街ハルネ小田原の街かど案内所で購入が可能、一つ500円(税込)で限定200個。なくなり次第終了となる。

記念イベント続々

 リニューアルオープンにあたり、さまざまなイベントも企画されている。1〜5日(木・祝)には、城の東西2面に100万枚の絵柄を投影する「デジタル掛け軸」。日没から午後10時まで、鮮やかな城が闇夜に浮かび上がる。8日(日)までの1週間は「開館時間延長」を実施。通常午後5時までのところ、午後8時まで入場が可能(最終7時30分)。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メダカの里親募集

メダカの里親募集 文化

27日 締め切り

5月21日号

小学生が茶摘み体験

小学生が茶摘み体験 教育

湯河原町の3校140人

5月21日号

8年ぶり県制覇で関東へ

旭丘高相撲部

8年ぶり県制覇で関東へ スポーツ

個人戦は3階級で優勝

5月21日号

時計の下に集合

時計の下に集合 経済

松風LCが35周年で寄贈

5月21日号

みんなでドンドコ祭り

みんなでドンドコ祭り 社会

5月29日 ブレンドパークで

5月21日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 文化

レアリア内特設ページで

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook