ゴルフ 女子高生がプロツアーへ 高木優奈さん(相洋高3年)

スポーツ

掲載号:2016年4月23日号

  • LINE
  • hatena
大会に向けコースで練習=小田原湯本CC
大会に向けコースで練習=小田原湯本CC

 15歳で県アマチュアゴルフ選手権を制し、全国大会にも常連となった高木優奈さん(市内浜町在住)が、推薦で女子プロツアーの試合に出場する。

 ゴルフ歴6年半の高木さんが挑むのは、4月29日(金・祝)から静岡県・グランフィールズカントリークラブで開催される『サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント』。トッププロが集う大会に高木さんは「まわりはプロばかりだけれど負けたくない」と話し、予選ラウンドを通過し最終日でのプレーを目指す。

 アマチュアの高木さんがプロの試合に参戦するのは、今年3月の『Tポイントレディスゴルフトーナメント』に続いて2度目。107人が競った試合は、初日最下位スタート。”いつも笑顔でプレー”を心がけたが、最終ホールを終えると思わず涙がこぼれた。翌2日目は一転、1アンダーでまわって93位まで順位を上げた。「プロのすごさを痛感しつつも、手応えを感じた試合だった」と振り返った。

戦友は五輪争い

 三觜(みつはし)ゴルフスクールで週4日レッスンを受け、ほかの日は自主練習やコースで汗を流す高木さんだが、クラブを放せばどこにでもいそうな女子高生。周囲からは”歩くスピーカー”と揶揄され、「クラスで1番しゃべる」というのが友人たちの評価だ。

 小学5年時には体操で五輪の強化候補選手になったが、けがで断念。自身は父の影響でゴルフに転身し、その当時のライバルたちは今、夏のリオ五輪の切符を争っている。「みんなすごいと思う。私もゴルフでプロになっていつか賞金女王になりたい」。夢を掴むため、まずは今月末の試合で好成績を狙う。

話好きの高木さん(中央)
話好きの高木さん(中央)

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

腕時計端末で療養者支援

真鶴町・医療系2団体

腕時計端末で療養者支援 社会

自宅での計測値データ送信

10月16日号

「西側区域」整備へ

鬼柳・桑原地区工業団地

「西側区域」整備へ 経済

市が方針「企業誘致を推進」

10月16日号

牧島かれん氏が初入閣

牧島かれん氏が初入閣 政治

デジタル大臣に就任

10月9日号

エヴァ×箱根が金賞

アニメと異業種コラボ表彰

エヴァ×箱根が金賞 文化

観光による地方創生に評価

10月9日号

再エネ消費をクーポンに

小田原市と湘南電力ら

再エネ消費をクーポンに 経済

地域循環の仕組み構築

10月2日号

事業所に交付金20万円

箱根町コロナ対策

事業所に交付金20万円 経済

アンケート踏まえ独自給付

10月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook