”幸せの国”から小田原へ 東京五輪の合宿候補地視察

スポーツ

掲載号:2016年5月28日号

  • LINE
  • hatena
視察したワンチュク会長(右)
視察したワンチュク会長(右)

 4年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けた動きが、小田原でも活発になってきた。

 5月11日には、事前キャンプの候補地を視察するため、ブータン五輪委員会のメンバーが城山陸上競技場を訪れた。箱根や伊勢原の競技施設も見学し、国王の弟にあたるワンチュク会長(31)は、設備や環境について良い印象を持ったとコメント。「五輪には最大の選手団を送れるよう努めたい」と決意も述べた。今回の訪日では候補地の埼玉県寄居町も視察し、最終決定に向けて秋ごろに再来日する予定。

 また、すでに小田原も事前合宿地に決定したエリトリアは、12日から約1週間、記録会のために陸上選手が来日。城山競技場を初めて使った。ロンドン五輪出場のテクリット選手(22)は「2020年に必ずここへ戻ってくる」と話した。

エリトリア選手が練習
エリトリア選手が練習

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

酒蔵新設にCF(クラウドファンディング)

結婚する2人に思い出を

結婚する2人に思い出を 社会

6月27日 入籍イベント

6月19日号

尊徳翁の教えを学ぶ

尊徳翁の教えを学ぶ 文化

6月26日 第2回実践報徳塾

6月19日号

箱根町に50万円寄付

箱根町に50万円寄付 社会

国際ソロプチミスト小田原

6月19日号

七夕飾りづくり

七夕飾りづくり 文化

6月24日 ミニイベント

6月19日号

Chocolates from Odawara may save people in Africa

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Chocolates from Odawara may save people in Africa 経済

6月19日号

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter