図書館ボランティア「かもめ図書館フレンズ」で児童コーナーグループのリーダーを務める 高橋 和子さん 市内下曽我在住 64歳

掲載号:2016年5月28日号

  • LINE
  • hatena

少女の心いつまでも

 ○…先日、13回目となるおりがみ壁飾り展を無事に終えた。「退職後、毎日のように通っていた」ことから参加した図書館ボランティア。配架や修理など5つの活動から児童図書コーナーの壁を折り紙で飾るグループを選んだのは、元来の手芸好きと小学校での教員経験から。子ども時分の手先の記憶に頼りながら、17人の仲間とともに、図書館内に彩りを生み出している。現在は毎月第3土曜日に、図書館2階の創作室で折り紙体験教室を開催している。意外にもお年寄りの手遊びとして人気だとか。確かに作品展中も、孫に一生懸命手ほどきする女性もいた。『おりがみをおりましょう』と、呼びかけるような催し名がやさしい。

 ○…世界の童話シリーズに始まる本好き。愛読書は10代でお小遣いをためて買い、今も時おり手に取る『赤毛のアン』。空想が大好きな主人公に親近感を覚える。大学時代、片道2時間の通学は読書と、人間観察から展開する空想で「飽きるヒマもなかった」とほほ笑む。

 ○…3人きょうだいの長子。「自立がしたくて」横浜国立大学に進学。初等科の教員免許を取得し、市内5校で教鞭をとった。中でも新設校だった豊川小では、同僚たちと、知恵と経験を持ち寄り一から作りあげた運動会の思い出などが色濃く残る。後から異動してきて、のちに生涯の伴侶となる夫の「純粋に子どもが好きで、引っ張っていく姿」に魅かれ、職場結婚。「行事や繁忙期がほぼ同じで困りました」。さまざまなことを相談し、高めあいながら50歳まで教壇に立った。

 ○…今ならカエルの合唱がBGMだろうか。生まれ育った下曽我周辺の田園風景をこよなく愛し、1時間程度の散歩なら何のその。生命力あふれる春は、足元にオオイヌノフグリを探してキョロキョロ、レンゲの香りを捉えてはクンクンと、特に好きな季節。宗我神社の裏手から県道へ抜けるコースが、富士山の雄姿を望むお気に入りスポットだ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

天満 正俊さん

今年6月から(一社)神奈川県中小企業診断協会の代表理事 会長を務める

天満 正俊さん

小田原市南鴨宮在住 44歳

10月16日号

廣田 いとよさん

「箱根でパンと古本市」を10月9日に仙石原の本喫茶わかばで開催する

廣田 いとよさん

箱根町在住 47歳

10月9日号

伊久間 洋輔さん

湘南ベルマーレフットサルクラブの新監督に就任し、10月8日の初陣に臨む

伊久間 洋輔さん

藤沢市在住 45歳

10月2日号

玉田 麻里さん

真鶴町空き家バンク事業を運営する(一社)真鶴未来塾の代表理事を務める

玉田 麻里さん

真鶴町在住 44歳

9月25日号

三宅 愛さん

東京オリ・パラ組織委員会アンチ・ドーピング課の一員として大会運営に関わった

三宅 愛さん

小田原市蓮正寺在住 36歳

9月18日号

石塚 秦雪山さん(本名:俊夫)

現代風のアレンジを加えた「ポップス尺八」の奏者として活動する

石塚 秦雪山さん(本名:俊夫)

(公社)日本尺八連盟所属師範 71歳

9月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook