今年も踊りで激励 さが信 5度目の被災地訪問

社会

掲載号:2016年5月28日号

  • LINE
  • hatena
仮設住宅などで演舞を披露
仮設住宅などで演舞を披露

 さがみ信用金庫の職員で構成するよさこいチーム「翔舞(しょうぶ)」が5月7日と8日、東日本大震災被災地の宮城県名取市を訪問した。

 よさこい踊りで被災者を励まそうと行っている活動で、今回が5度目。仮設住宅などを慰問したほか、閖上港で開催された熊本地震の被災地へエールを送るイベントにも参加、演舞を披露した。

 住民からは大きな声援が送られるなど一様に歓迎ムード。震災発生から半年後に訪れた際に出会った少女らと再会を果たすなど、地元住民との交流の機会にも恵まれた。職員の大舘洋一さんは「被災者の方々に少しでも癒しを感じてほしいと実施したが、こちらも人の温かさを実感できた。今後も何らかの形で支援を続けたい」と振り返った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

酒蔵新設にCF(クラウドファンディング)

結婚する2人に思い出を

結婚する2人に思い出を 社会

6月27日 入籍イベント

6月19日号

尊徳翁の教えを学ぶ

尊徳翁の教えを学ぶ 文化

6月26日 第2回実践報徳塾

6月19日号

箱根町に50万円寄付

箱根町に50万円寄付 社会

国際ソロプチミスト小田原

6月19日号

七夕飾りづくり

七夕飾りづくり 文化

6月24日 ミニイベント

6月19日号

Chocolates from Odawara may save people in Africa

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Chocolates from Odawara may save people in Africa 経済

6月19日号

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter