故郷の復興を祈り 阿蘇出身・池末さんコンサート

文化

掲載号:2016年5月28日号

  • LINE
  • hatena
ライアーを奏でる池末さん(右)
ライアーを奏でる池末さん(右)

 熊本県阿蘇市在住でライアー(竪琴)奏者の池末みゆきさん(78)が5月12日、市内中町の飲食店「釜くら(小村幸子店主)」でチャリティーコンサートを開いた。

 池末さんは、最初に震度7の地震が起きた4月14日の直前に上京、被災を免れた。しかし自宅は、16日の2度目の地震で戻るのが困難になるダメージに見舞われた。

 コンサートは、池末さんが幼稚園教諭だった頃の保護者が安否の連絡を取った際、東京にいることを知り、急きょ開かれることに。小村さんの厚意で、無償で貸し切りとなった店内には、突然の開催にも関わらず70人以上が来場した。

 池末さんは当時の様子を語りながら『アメイジング・グレース』、『荒城の月』などを演奏。「何も無くなっても阿蘇に帰りたい」と故郷への思いを語り、アンコールでは熊本の民謡『五木の子守唄』を披露した。なお、この日の入場料とCD・DVDなどの売り上げ、カンパなど合わせて15万円以上の義援金はすべて池末さんの手で熊本へ送られる。
 

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

初戦制しシーズンに弾み

ベルマーレフットサル

初戦制しシーズンに弾み スポーツ

12日はホーム開幕マッチ

6月12日号

医療機関が市民に連絡

ワクチンキャンセル分

医療機関が市民に連絡 社会

6月12日号

小田原市に100万円を寄付

ソロプチミスト小田原

小田原市に100万円を寄付 社会

奉仕の精神50年

6月12日号

小田原を知る まち歩き

6月27日 SDGs体感事業

小田原を知る まち歩き 社会

アプリ「まちのコイン」利用

6月12日号

小田原城アートナウ開催中

城下町の芸術展

小田原城アートナウ開催中 文化

6月12日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月12日号

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月22日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter