渋さにしかめっ面 国際交流事業で茶・華道

社会

掲載号:2016年7月23日号

  • LINE
  • hatena
茶道を体験した交流生
茶道を体験した交流生

 オーストラリアのノーザンビーチ市との国際交流事業「ときめき国際学校」。7月7日〜17日まで同市の中高生13人が来日し、小田原での生活を体験した。

 15日には生きがいふれあいセンターいそしぎで茶道・華道体験が行われた。

 茶道では不慣れな正座に苦労しながらも、習いたての作法で茶を点てていた。母国でteaといえば、砂糖が入っていたり、フレーバーがあるのがポピュラー。アナベル・バーンズさん(14)は「お茶はいつもと違う味で面白かったわ。機会があればまた体験したい」と話した。マンゴースムージーが好きというネイサン・モス君(15)は苦さに顔をしかめていたが「想像とずいぶん違ったけど、苦さはそんなでもなかった」と強がった。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

天守閣に冬の灯火

天守閣に冬の灯火 文化

児童らのちょうちん展示

12月4日号

2年ぶりのコンサート

小田原少年少女合唱隊

2年ぶりのコンサート 文化

クリスマスの曲を披露

12月4日号

人命救助に感謝状

小田原市消防本部

人命救助に感謝状 社会

12月4日号

ジオラマの街で「出発進行」

ヒルトン小田原

ジオラマの街で「出発進行」 文化

クリスマス・トレイン

12月4日号

プロが感じる県西の魅力

プロが感じる県西の魅力 社会

11日(土)にシンポジウム

12月4日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook