子どもたちのために 早川おやじの会・一寸奉仕

教育

掲載号:2016年9月24日号

  • LINE
  • hatena

 本日運動会が行われる早川小学校で、「早川おやじの会 一寸奉仕」が校庭の花壇の柵の修繕を行った=写真。一寸奉仕は”地域の子どもたちのために”をモットーにしたボランティア団体。早川小のPTAや保護者、子供会の役員らが中心となって2003年に発足、現在は前多俊幸さん(50)が4代目の会長として、60〜70人の会員をまとめている。会費はなし。地元で行われるバザーや祭りに出店。かき氷の販売などで収益を上げ、活動費に充てている。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食から育む郷土愛

給食から育む郷土愛 文化

展示でみる小田原市の学校給食

1月29日号

大量調理 高校生に伝授

崎村調理師専門学校

大量調理 高校生に伝授 教育

吉田島高と授業で連携

1月29日号

城北工高生がロゴデザイン

西湘バイパス

城北工高生がロゴデザイン 社会

全線開通50周年で

1月29日号

平塚は4・83倍

県立中等教育学校入試倍率

平塚は4・83倍 教育

1月29日号

「梅の花を満喫して」

「梅の花を満喫して」 文化

2月5〜27日、梅まつり

1月29日号

イケメンパネルでPR

イケメンパネルでPR 文化

下曽我商工振興会が制作

1月29日号

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook