小田原版 掲載号:2016年10月29日号
  • googleplus
  • LINE

郷土の偉人、身近に ポスターは程島さん作

文化

自身の作品が使われたポスターの前で笑顔の程島さん
自身の作品が使われたポスターの前で笑顔の程島さん
 郷土の偉人・二宮尊徳の命日にあわせ10月15・16日、栢山の尊徳記念館で「第59会尊徳祭」が行われた。

 開会式では、今年のポスターに選ばれた小田原城北工業高デザイン科3年の程島千夏さん(扇町在住)の表彰も行われた。皆が本を読んでいる金次郎の姿を描く中、程島さんは、人差し指を立て、「何かアイデアを『閃いた!』」というところを描いた。「(尊徳は)難しいイメージがあるかもしれないが、このポスターで馴染みやすい人だと思ってもらえれば」と話した。

会場では全国に分布する金次郎像の写真も紹介された
会場では全国に分布する金次郎像の写真も紹介された

小田原版のローカルニュース最新6件

星槎国際小田原 4月1日開校

多様な選択肢を持つ、生徒が主役の高校 入学、転編入の個別相談も4月2日~

http://www.seisa.ed.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月7日号

お問い合わせ

外部リンク