相互連携で防災力向上 (株)古川と36区自治会

社会

掲載号:2016年12月10日号

  • LINE
  • hatena
古川社員が消火器の使用法を指導
古川社員が消火器の使用法を指導

 (株)古川(古川剛士社長)と36区自治会(曽我和夫会長)による合同防災訓練が11月20日、同社の敷地内で初開催された。

 法人会員として自治会に加入する同社が、「いざという時に初めて顔をあわせる間柄では組織として機能しない」と呼び掛けて実現したもの。互いにふだん行っている訓練内容を披露し、交流を図った。

 自治会は、所有する油圧ジャッキやチェーンを使った救出訓練を実施。同社員は興味津々に作業を見守った。一方、同社は消火器やAEDなどの使用方法を指導。災害時にLPガスの応急供給を行う中核充填所ほか、災害時も有効に使用できるという衛星電話や災害時有線電話も紹介し、「万が一の時には活用してほしい」と呼びかけた。

 曽我会長は「プロパンガスを扱う会社が身近にあることは不安だったが、普段入ることのできない施設や訓練を見学して安心した。自治会は高齢化が進んでいるので、災害時には社員の力に頼るところが大きい」と期待を寄せた。古川社長も、「地域と企業が連携することで、地域防災はより強固になる」と手ごたえを感じた様子だった。

 小田原箱根商工会議所が6月に実施した防災フェアでは、企業と自治会の連携について話し合われた。同会議所によれば、次年度以降も、自治会、企業、行政が一体となった防災対策が検討される予定で、地域一体となった防災力向上に注目が集まっている。

自治会は救出訓練を披露
自治会は救出訓練を披露

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

移転・改称し敷地も拡大

国府津駅前郵便局

移転・改称し敷地も拡大 社会

建物のバリアフリー化も

3月28日号

特殊詐欺を未然に防止

特殊詐欺を未然に防止 社会

静中小田原支店に感謝状

3月28日号

新たに2店舗を認定

箱根町

新たに2店舗を認定 経済

景観まちづくり協力店

3月28日号

50年来の縁で寄贈

50年来の縁で寄贈 社会

潮音寺からフードバンクへ

3月28日号

ケーブルカー、運行を再開

ケーブルカー、運行を再開 社会

強羅駅─早雲山駅

3月28日号

「シンプルな葬儀」専門施設

西湘地区で唯一

「シンプルな葬儀」専門施設 文化

3月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月28日号

お問い合わせ

外部リンク