小田原版 掲載号:2017年1月7日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

助産師が24時間お手伝い 医療レポート足柄上病院シリーズ㉙ 産後ケア「すくすく」 取材協力/県立足柄上病院

 新年の足柄上病院医療レポートは夢と希望を込めて「赤ちゃんとママ」がテーマ。同院が1月にスタートする「産後ケアすくすく」について、丹下純子副院長兼看護局長と、13人の助産師をまとめる佐藤良枝看護科長に話を聴いた。

 ――産後ケアとは?

 産後のママの心身の疲労回復と育児不安を解消するために、宿泊のニーズにもお応えするケアサービスです。24時間体制で経験豊富な助産師が寄り添います。

 ――対象は?

 母子ともに治療中の疾患がない生後3カ月以内の赤ちゃんとママが対象です。当院以外で出産されたママにもご利用いただけます。

 ――どんな場合に利用するサービスですか?

 退院後に家族のサポートが受けられなかったり、母乳育児のサポートを受けたい方や育児に不安があったり、疲れて少し休みたい時などに「日帰り」又は「宿泊」をご用意しています。

 ――そもそも足柄上病院ではどんなお産ができる?

 当院では院内助産を提供しています。常勤10人・非常勤3人の13人の助産師が24時間体制でお産に対応しています。畳でのフリースタイル分娩や夫立会い分娩など自然分娩が基本です。分娩数は年間およそ140件で助産師外来、母乳育児外来や各種講演で母乳育児をサポートしています。

※※※

 産後ケアのサービス内容や利用に関する相談は同院まで電話を。担当は3A病棟(内線3340)へ。

地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立足柄上病院

神奈川県足柄上郡松田町松田惣領866-1

TEL:0465-83-0351
FAX:0465-82-5377

http://ashigarakami.kanagawa-pho.jp/

小田原版のピックアップ(PR)最新6件

継続店舗が明らかに

SCOOP!!ダイナシティ−【2】−

継続店舗が明らかに

2月24日号

「毎日通うことで友人もでき生活も規則正しくなりました」

通信教育で社会福祉士に

給付金制度の活用で国家資格取得へ 4月入学受講生募集

通信教育で社会福祉士に

2月24日号

知っ得!なっ得!不動産の悩み解決

全日本不動産協会

知っ得!なっ得!不動産の悩み解決

2月24日号

自宅のような環境で安心生活

ケアハウス湘南の里 介護付軽費老人ホーム

自宅のような環境で安心生活

2月24日号

温泉と元気、わいてます

歩きたくなる街 吉浜海岸や梅林もある湯河原 有料老人ホーム

温泉と元気、わいてます

2月24日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

丹下邸を3分の1で再現

丹下邸を3分の1で再現

25日(日) 加工ワークショップ

2月25日~2月25日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月24日号

お問い合わせ

外部リンク