(PR)

「私という存在は、肉体より日記の中にあった」 小野友貴枝さんの日記集『夢半ば』

掲載号:2017年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 1955年8月13日、栃木の民家の片隅で16歳の少女が日記にこう綴った。

 「今の世の中は、何もかも男の人の職業ばかり。洋裁師も料理人も舞踊家も。だけど女は子どもを産むだけではいけないのだ。女の持つやさしさで国を明るくしなければ」

 彼女はその後、東京・神奈川の看護学院で学び、小田原、秦野、平塚等で保健師として活躍。結核や精神病を患う人やその家族の声に耳を傾け、地域の保健福祉に貢献していく―――。

 秦野市在住の小野友貴枝さん(77)。中学時代から62年間書き続けた日記をまとめ『夢半ば』((株)文芸社/全4巻)を今月出版した。

 同書のページを開くと、当時の心境が生き生きと伝わってくる。両親の他界や貧困に負けず学び続けた青春時代、母としての喜び、共働きの苦労。保健師としてのキャリアを積みながら自身に問い続ける、職業人としてのあり方。小説家としての夢。

 そして、それぞれのページの主人公は、読み手が抱える日常のトゲをそっとほぐしてくれる。働きながら子育てする女性に「生きる姿勢を見せればいいのよ」と励ましの言葉を贈り、年を重ねる人へ「まだまだ楽しめるわ」と元気を伝えるように。

 だからこそ、彼女は日記を書き続けてきた理由をこう語るのではないだろうか。「私という存在は、肉体より日記の中にあった」

 同書は市内書店で販売中。

『夢半ば』全4巻(文芸社 1200円税別)カバー画は秦野市在住の水代 霙さん
『夢半ば』全4巻(文芸社 1200円税別)カバー画は秦野市在住の水代 霙さん
高校時代の小野さん(左)
高校時代の小野さん(左)

株式会社 文芸社

TEL:03-5369-3060

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

VW(フォルクスワーゲン)小田原だけのスペシャルイベント

VW(フォルクスワーゲン)小田原だけのスペシャルイベント

8月24日・25日 ワイワイサマーフェス

8月24日号

「相続が、基礎からわかった」

「相続が、基礎からわかった」

相続対策専門士のセミナー 第2期開講決定

8月24日号

親子で考える資産活用セミナー

参加無料

親子で考える資産活用セミナー

9月6日 市民交流センターUMECO(うめこ)

8月24日号

全館空調で冷暖房費0円

アキュラホーム

全館空調で冷暖房費0円

新提案『ミライの家・Rei』 300棟限定

8月24日号

「老後2000万円、どうつくる?」

「老後2000万円、どうつくる?」

ウメコで9月5日・14日 無料セミナー

8月24日号

新露天風呂がオープン

湯河原温泉千代田荘

新露天風呂がオープン

紙面持参でドリンク1杯無料

8月24日号

「体験できるドコモ」から始めよう

秋に向け、スマートフォンデビュー

「体験できるドコモ」から始めよう

8月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月24日号

お問い合わせ

外部リンク