お城通り地区再開発 新施設は「宿場町を再現」

経済

掲載号:2017年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市は1月24日、整備事業者に万葉倶楽部(株)が決まった小田原駅東口のお城通り地区再開発・広域交流施設ゾーンに関する選定審査結果の詳細を、公表した。

* * *

 ラスカと市民交流センターUMECOの間に建設する広域交流施設ゾーンの整備には、4事業者が企画を提案。明治大学理工学部特任教授の田村誠邦氏を委員長に、不動産鑑定士や副市長など6人で構成する選定委員会が、万葉倶楽部を優先交渉権者に選出した。

 『宿場町のこころを、いまに再現する』をコンセプトにした同社の提案は、宿場町のにぎわいを演出する広場を設け、歩きたくなるような演出や和風の設えによって観光客や地元住民の来訪を目指すもの。選考では、【1】市が求める公共・公益施設でライブラリー機能と子育て支援機能を一体的に配置し、機能連携と相乗効果を強く意識している【2】コンベンション機能は事業者自らが運用することで、市の要望を実現しつつも公費負担削減に努めている【3】交通機能は観光バス乗降場に付随する待機スペースを設けて乗降や待合の利便性、安全性に配慮している点などが高く評価された。

 ホテルも入る新施設の整備事業費は約90億円。100mほどの距離に「万葉の湯小田原館」も運営する同社・高橋眞己専務(55)は、「宿泊した方が入浴で小田原館を利用するなど相乗効果も見込める」と話した。完成は2019年中旬を予定。

駅側から施設につながるデッキ設置を検討
駅側から施設につながるデッキ設置を検討

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

我が故郷の魅力を紹介

我が故郷の魅力を紹介 社会

青少年が国際交流

8月24日号

エースの走りと強い絆

盤石の800m連覇

盤石の800m連覇 スポーツ

相洋高 クレイさん

8月24日号

ビーコルがアリーナで合宿

ビーコルがアリーナで合宿 スポーツ

ファン交流企画、クリニックも開催

8月24日号

カフェに電車!?

カフェに電車!? 社会

かまぼこの里にモハ107

8月24日号

「バイク文化を発信」

湯河原峠

「バイク文化を発信」 社会

バイカーズパラダイス開業

8月24日号

敗北を未来への力に

旭丘高 相撲部

敗北を未来への力に スポーツ

ベスト32を前に散る

8月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月24日号

お問い合わせ

外部リンク