モデルは小田原ちょうちん 城山中科学部の空気砲

社会

掲載号:2017年1月28日号

  • LINE
  • hatena
風圧とともに勢いよく渦輪が飛び出す
風圧とともに勢いよく渦輪が飛び出す

 城山中学校の科学部で代々受け継がれている「空気砲」。煙を充満させた段ボール箱の側面を叩くと前面の丸い穴からリング状の渦輪が飛び出す装置で、校内の部活動紹介や学習発表会ではひときわ注目を集める人気企画になっている。

 運動部や吹奏楽部と違い、普段は人前に出る機会がほとんどない科学部。それだけに、全校生徒から浴びる歓声が心地良いという。「皆が見やすいように、もっとでかい輪を、もっと遠くまで飛ばしたい」――。昨夏、そんな思いが彼らの研究意欲をかきたてた。



 まず、試したのは箱の大きさ。タテ、ヨコ、高さを従来の約2倍にしたところ、飛距離に大きな変化はなかった。次は、長さのみ約3倍にして実験。すると、飛距離は4mから10m以上と飛躍的に伸びた。空気圧で25m先に垂らしたビニールテープも揺れたほどだ。

 「側面の面積が飛距離に関係している」。そう考え、今度は箱の巨大化に取り組んだ。学習発表会の会場となる市民会館の大ホールでも見えるようにしたい。だが、そんなサイズの段ボール箱は入手できない。できたとしても、舞台裏から運ぶことは無理そうだ。

 どうやったら箱の長さを伸ばせるのか。壁に直面したが、それを打ち破ったのは、いかにも小田原っ子らしいアイデアだった。小学生の頃に作った小田原ちょうちんの蛇腹を参考にし、伸縮可能な箱を実現させたのだ。煙の出し方も、箱の側面を叩くのではなく、蛇腹を一気に縮めて煙を押し出す方法を編み出した。



 そんな彼らの研究は、昨年末の白梅科学コンテストで最優秀賞に輝いた。部長の酒井海人君は、「先輩のアドバイスもあり、大きな輪を作り出せた。広い会場でも見やすくなったかな」と満足そう。一方、副部長の堀井燦(さん)君は、「ピンクでハート型の渦輪ができたら、歓声も2倍になるかもしれない」と、笑みを浮かべた。

提灯の蛇腹を参考に完成させた空気砲
提灯の蛇腹を参考に完成させた空気砲

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

ラグビーで培ったリーダーシップ

ラグビーで培ったリーダーシップ スポーツ

 (株)ミクニ 代表取締役社長・生田久貴さん

10月12日号

3度目の壁も高く

高校野球秋季大会

3度目の壁も高く スポーツ

相洋高、相模に敗北

10月12日号

しもきたで「ウマッ」

しもきたで「ウマッ」 経済

小田原をPR

10月12日号

善戦するも5位

善戦するも5位 スポーツ

旭丘相撲部3選手が国体出場

10月12日号

狂暴サルに注意

狂暴サルに注意 社会

板橋地区で侵入被害発生

10月12日号

手続きがスムーズに

かもめ図書館

手続きがスムーズに 文化

自動貸し出し機導入

10月12日号

小田原のスケッチが切手に

小田原のスケッチが切手に 経済

1000シート限定で販売

10月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク