双壁に思いイロイロ 旭丘高伝統のモザイク壁画

教育

掲載号:2017年2月25日号

  • LINE
  • hatena

 卒業生の門出を一足早く祝う会場に、2枚の巨大壁画が現れた。

 これは旭丘高校(水野浩理事長)が50年以上前から行っている「卒業を祝う会」の伝統の一つ、モザイク壁画だ。毎年1、2年生が委員会を立ち上げ、それぞれでモチーフを決めて制作にあたっている。

 1年生は「思い出が詰まった校舎を見て3年間を振り返ってもらえれば」と、教室の風景をテーマに、初めての制作にあたった。一方2年生は「3年生に喜んでもらえる、綺麗な景色を」と桜舞う学橋に挑戦。全体の設計図が落とし込まれたA4の紙に、各自が1cm四方のマス目に指示通りの色を塗り、1枚ずつ丁寧に貼り合わせていった。

 こうして出来上がった縦3m×横8m程のモザイク壁画。3年生からは「丁寧に塗られていてキレイ」との声が漏れ、屋外の光を受け幻想的に浮かび上がった2枚が、卒業生を見守った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

今夏の遊泳は控えて

県西地区海水浴場

今夏の遊泳は控えて 文化

チラシ等掲示で呼びかけ

7月11日号

活用でまちを元気に

チンチン電車保存会

活用でまちを元気に 社会

守屋市長に協力打診

7月11日号

「総構」で疫病防げ

「総構」で疫病防げ 文化

小田原城が感染防止対策

7月11日号

期間短縮で開場

御幸の浜プール

期間短縮で開場 スポーツ

8月1日から23日まで

7月11日号

市民委員を募集

男女共同参画

市民委員を募集 社会

7月11日号

50周年会長に草山氏

50周年会長に草山氏 社会

ソロプチミスト小田原 新役員

7月11日号

原点を忘れず、志を高く

マツダを支えてくださったすべての方々に、100周年特別記念車を。

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク