障害との共生考える 3月23日 ウメコで講演会

社会

掲載号:2017年2月25日号

  • LINE
  • hatena
講師を務める伊東氏と木島氏
講師を務める伊東氏と木島氏

 2016年4月に施行された「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)」。 この法律は、国、都道府県、市町村などの役所や企業、店舗の事業者(以下:事業主体)が、障害のある人に対し正当な理由なく障害を理由として差別することを禁止している。また、障害のある人から社会の中にあるバリアを取り除くために、何らかの対応を必要としている意思が伝えられたとき、事業主体は負担が重すぎない範囲で対応することを求めている。対象は、身体、知的、精神、発達、その他の心や体のはたらきに障害がある人だ。

 同法施行に携わった、日本アビリティーズ協会会長の伊藤弘泰氏とバリアフリー研究所代表の木島英登氏を講師に、3月23日(木)、市民交流センターUMECOで障害者差別解消法講演会「障害のある人もない人も、共に生きる地域社会をめざして」が開催される。午後1時半〜3時半で入場無料。定員は100人。

 「共生社会へ これからが本番だ!」と題して講演する伊東氏は、小児麻痺による下肢障害があり、24歳で同協会を設立。同法の制定にも深く関わり、内閣府の障害者差別禁止部会副部会長も務めた。

 一方、「心のバリアフリー先進国をめざして」と題し講演する木島氏は、ラグビーの練習中に脊椎を損傷。車いす生活となったあとも、世界150カ国を訪問し、バリアフリー事例を数多くみてきた。参加申込みは3月3日(金)まで。

 申込みは潤生園・暮らしのデザイン室【電話】0465・34・6001へ(午前9時〜5時・日曜除く)。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

技を未来へ、木工アート展示

三の丸ホール

技を未来へ、木工アート展示 文化

9人の若手職人が制作

9月25日号

強羅で秋のおもてなし

強羅で秋のおもてなし 社会

月見団子とススキ飾る

9月25日号

箱根に 頼れる「山の神」

箱根に 頼れる「山の神」 社会

宮城野駐在所 高野陽丞さん

9月25日号

騙しの電話 多いのは何時?

数字で見る 詐欺と事故

騙しの電話 多いのは何時? 社会

9月25日号

「特殊詐欺 絶対に許さない」

「特殊詐欺 絶対に許さない」 社会

野崎剛志署長インタビュー

9月25日号

原監督に学ぶ人材育成

原監督に学ぶ人材育成 スポーツ

10月3日 三の丸ホールで

9月25日号

あっとほーむデスク

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook