東日本大震災あれから6年

社会

掲載号:2017年4月1日号

  • LINE
  • hatena
協定書を交わす足立会長(右)
協定書を交わす足立会長(右)

 防災力強化に向け2団体・1社が3月16日、市と防災協定や寄付を行った。

◆小田原獣医師会

 小田原獣医師会は、災害発生時に救護が必要な犬・猫等の収容や治療、避難所での動物の健康相談や指導、助言等を行う協定を結んだ。併せて広域避難所へのペットの受け入れの可否、受け入れる場合のルール作りの基準などを示したガイドラインを作成した。足立衛紀会長は「東日本大震災や熊本地震ではペットの避難が社会問題になった。できるだけ市民のお役に立てるようにしたい」と話した。

◆広域一般物廃棄事業協同組合

 広域一般廃棄物事業協同組合は仮設トイレに関する協定を締結。災害時に仮設トイレを供給するほか、避難所に設置される仮設トイレの点検や使用後の洗浄などを行う。鈴木茂理事長は「し尿の問題は被災した時点から発生する。『行きたくないトイレを作らない』をキャッチフレーズに全力で取り組みたい」と話した。

◆小田原衛生公社

 小田原衛生公社(鈴木茂会長)は、災害用の簡易組立てトイレを5基寄付した。メンテナンス無しで約5500回、30日間以上連続で使用できるという。

加藤市長(左)と鈴木理事長
加藤市長(左)と鈴木理事長

12/12 イヨダ人形大供養祭

予約不要。当日にイヨダ友の会入会で供養料0円。

https://www.iyoda-funeral.com/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

市役所に眠る作品に焦点

市役所に眠る作品に焦点 文化

7日からロビーで企画展

12月5日号

芝生化取り組みを紹介

芝生化取り組みを紹介 教育

学校関係者ら参加

12月5日号

今年は縁起物のみ出店

今年は縁起物のみ出店 文化

17、18日、飯泉観音だるま市

12月5日号

工夫凝らして呼びかけ

工夫凝らして呼びかけ 社会

小田原白梅LC(ライオンズクラブ)が献血

12月5日号

ボージョレ、露天風呂で乾杯

ボージョレ、露天風呂で乾杯 文化

箱根小涌園ユネッサン

12月5日号

自分らしさアートで表現

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク