小田原市議会 次年度予算 修正案で可決

政治

掲載号:2017年4月1日号

  • LINE
  • hatena

 市議会は3月24日の3月定例会で、2017年度一般会計予算を原案から一部変更した修正案で可決した。市側が提出した他の50議案は、原案通り可決した。

 当初予算案から修正されたのは、「分かち合い社会懇談会」の謝礼30万円の削除。懇談会は、大学教授など外部有識者を招き、市長や関係部局の担当者が市民と行政による協同の取り組み等を議論する場として次年度に3回程度の開催を予定していた。予算特別委では「懇談会が必要な理由が明確ではない」などとして修正動議を提出。賛成多数で可決された。

 本会議では、市民ホール整備事業3667万円のうち一部を除いて削除する修正案も提出された。理由に、『芸術文化創造センター』基本計画、実施設計の議論で培った市民ホールに関するノウハウが要求水準書(骨子)に見受けられない、スケジュールがタイトなうえ設計者を重視した新たなデザインビルド方式はリスクが大きすぎる、などを挙げたが賛成少数で否決された。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

酒匂川フォトコン

「森をオフィスに」

「森をオフィスに」 社会

いこいの森で企業が試行

7月24日号

浸水の野球場300人で復旧

浸水の野球場300人で復旧 スポーツ

ソフトボール選手ら尽力

7月24日号

リハビリ視点で家族介護

リハビリ視点で家族介護 教育

小田原市 けやきで教室

7月24日号

「外呑み横丁」が中止

東通り商店街

「外呑み横丁」が中止 経済

7月24日号

コロナワールド周遊クーポン

読者プレゼント

コロナワールド周遊クーポン 文化

7月24日号

あっとほーむデスク

  • 7月24日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter