1つになってできること 2市市民懇話会 閉会

社会

掲載号:2017年4月8日号

  • LINE
  • hatena
発表をきく参加者。壁には参加者が考えた新市のアイデアを掲示
発表をきく参加者。壁には参加者が考えた新市のアイデアを掲示

 小田原市・南足柄市「中心市のあり方」に関する任意協議会の事業の一環で行われている市民懇話会が、3月28日、小田原市役所で最終回を迎えた。

 これまでのワークショップを踏まえたうえで、「2市が1つになることで新たにできそうなこと」を考え、発表した。各班で話し合った結果、特産品のコラボレーションで新ブランドを立ち上げ産業の活性化、子ども食堂の定期開催、学力差の是正、スポーツイベントの開催、市民の意見を聞く諮問機関の設置、市民参画の仕方の見直し、今よりもより多様性のあるまちとしてPRする、などさまざまなアイデアが出された。

 協議会ではこれらの意見をまとめ、5月下旬に予定している第7回会議に提出する新市まちづくり計画とともに提出する予定だ。懇話会の最後に林良英事務局長は「皆様がこの中で考えたことをまわりにも伝えてほしい。合併を起爆剤に、住民間で地域の変化を起こしていきたい」と話した。

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

豪州ラグビー 動画で応援

小田原市

豪州ラグビー 動画で応援 スポーツ

五輪事前キャンプに向け

11月21日号

魅せられて、一本道

これからも変わらず地道に

令和2年度神奈川の名工

親睦深めゴミ拾い

SDGsで県と連携

SDGsで県と連携 社会

 パートナーに新たに70者

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク