木下泰徳支配人が個展 新九郎で5月1日まで

文化

掲載号:2017年4月22日号

  • LINE
  • hatena
主張せず、静かな表現をする木下さん
主張せず、静かな表現をする木下さん

 ダイナシティに今年1月に復活した「ギャラリーNEW新九郎」で、支配人・木下泰徳さん(68)の個展が開催されている。

 油絵や水彩画など27点が飾られる会場には、『神奈川県美術展』や『FACE2016損保ジャパン日本興亜美術賞』の入選作品も展示。定年後のここ7年ほどで描いてきた作品を中心に並べ、「訪れた人々の声を聞きながら自分の活動を振り返りたい。そして、今後の進むべき方向を考えていきたい」(木下さん)。

 小学生時代、通学路の床屋にかかっていたミレーの『晩鐘』に心惹かれた木下さん。以降、趣味で絵を描き続けてきた。2004年には、自身が責任者を務める伊勢治書店のギャラリー新九郎で個展を初開催。公募展にも応募し、数々の入選を果たす。68歳の今でも創作意欲は衰えることなく、「まだまだ描く量が少ない。あと30年ぐらいはやりたい」と笑顔を見せる。

 会期は5月1日(月)まで(25日休館)で、各日午前10時から午後6時(最終日は4時)。入場無料。(問)新九郎【電話】20・5664
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

輝きに満ちた作品100点

輝きに満ちた作品100点 文化

アール・ド・ヴィーヴル展

10月24日号

満開の秋桜を「どうぞ」

満開の秋桜を「どうぞ」 文化

11月1日 一夜城で摘み取り

10月24日号

小田原と歌舞伎の歴史

小田原と歌舞伎の歴史 文化

UMECOで展示

10月24日号

音楽室机に抗菌マット

音楽室机に抗菌マット 社会

(株)スズキ 酒匂中へ寄贈

10月24日号

恐竜ワールドにご案内

恐竜ワールドにご案内 教育

J:COMがオンライン授業

10月24日号

地元ゲームを惜敗

地元ゲームを惜敗 スポーツ

Fリーグ湘南ベルマーレ

10月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク