洗い出しで園路仕上げ 若手庭師が研修

社会

掲載号:2017年4月22日号

  • LINE
  • hatena
庭園内の園路を整備した
庭園内の園路を整備した

 日本庭園協会の神奈川県支部(清水哲也支部長)に所属する若手庭師の研修を兼ねて、久野の総世寺(安藤實英住職)で昨秋から始まった日本庭園造り。5カ年計画で進められているもので、庭園内の園路を整備する作業が4月14日から16日まで行われた。

 車椅子でも散策しやすいよう設計された1・5m幅の園路は、コンクリートの土台を「洗い出し」で仕上げた。表面に砂利が浮き出る施工法で、研修に参加した約60人が技術を学んだ。

 清水支部長は「塩分を含む沿岸部の砂利はコンクリートに合わないので、中井町で採取されたものを使った。左官工事の施工法だが、庭師でも必要な技術」と若手の指導にあたっていた。

「洗い出し」で仕上げた表面
「洗い出し」で仕上げた表面

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食に木の温もりを

市建築事業協同組合

給食に木の温もりを 文化

市内産の椀 小学校に寄贈

1月15日号

幸福の木が開花

幸福の木が開花 文化

扇町、津田さん宅

1月15日号

日帰りクルマ旅、いかが

市観光協会

日帰りクルマ旅、いかが 文化

小田原巡る4コース紹介

1月15日号

オンラインで学ぶ糖尿病

オンラインで学ぶ糖尿病 教育

「たんぱく質」テーマに講座

1月15日号

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school 教育

1月15日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月15日号

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook