ネイティブを肌で感じて カリフォルニアとの青年交流事業 参加者募集

文化

掲載号:2017年4月22日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市の姉妹都市・米国カリフォルニア州チュラビスタ市に青年を派遣し、ホームステイや体験を通じた国際交流を行う海外姉妹都市青年交流事業。今年は7月28日〜8月22日までの間で交流生とともに両国に交互滞在。現在、この事業の参加者を募集している。

 対象は男女問わず市内在住、在学、在勤の18〜28歳の青年。交流プログラムを体験しながら、基本生活はホームステイ先の家族と過ごす。買い物に行ったりバーベキューをしたりと唯一無二の体験だ。また、小田原市の代表として現地市長への訪問や市議会で英語スピーチするなど、日常会話程度の英語力が備わった上で、さらに発展を目指す人にはとても充実した時間が待っているだろう。

 ネイティブを肌で感じられるまたとない体験。ともに過ごす同世代の交流生との絆は一生ものになる。

 募集人員は4人。希望者は市文化政策課(【電話】0465・33・1703)などにある申込書に志望動機などを記し提出する。応募締切は5月12日(金)。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

箱根町役場で献血

箱根町役場で献血 文化

1月25日 正面駐車場で

1月22日号

新戦力加入で大幅補強

湘南ベルマーレ

新戦力加入で大幅補強 スポーツ

2022シーズン新体制発表

1月22日号

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい 社会

22日・23日 試食付き見学会

1月22日号

特設サイトを開設

真鶴町 公園づくりプロジェクト

特設サイトを開設 文化

情報拠点目指す実証実験

1月22日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月22日号

織り姫を募集中

湘南ひらつか七夕まつり

織り姫を募集中 文化

1月31日締切

1月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook