生活に溶け込むアート展 ハルノキで5月28日まで

文化

掲載号:2017年5月13日号

  • LINE
  • hatena
(上)店内と石井さん(左下)『闇かまぼこの取引』(右下)絵本と木の玉
(上)店内と石井さん(左下)『闇かまぼこの取引』(右下)絵本と木の玉

 今年で11回目を数える市民のアート作品展示イベント「丹沢アートフェスティヴァル」。市内飯田岡の野菜料理店・ハルノキでは小田原出身、現在はカナダ在住のアーティスト・きむらさえさんの「イラストあれこれ展」が開催されている。同店の石井美帆さんはきむらさんを幼い頃から知り、「いつか彼女の作品を展示したい」とアートフェス参加5回目にして念願かなった。人や自然を題材にクラフト紙にインクで書かれたイラストや、木の玉に描いたもの、コラージュ、刺繍、人形や絵本など約20点が漆喰の壁や山桜の床材で作られた自然素材の店内に飾られている。

 きむらさんは高校卒業後、世界各国を訪れ、作品の随所に様々な国の影響が見られる。小田原を題材に魚を擬人化したイラスト『闇かまぼこの取引』もある。独特の世界観を持った作品のなかで、石井さんが「彼女らしい」というのは色を使った作品。水彩やアクリル絵の具、色鉛筆で美しく着色された作品をうれしそうに見せてくれた。

 作品は既視感を感じながらも、オリジナルの1点もの。クラフト紙の破りあとがそれを物語る。木の玉は全てイラストが違い、うち4つは既に買い手がついているという。石井さんは「アーティストたちの表現を受け入れてもらう草の根の一環ですね。アートを特別なものではなく、身近に感じてもらいたい」と話した。

 展示作品は購入も可。開催は5月28日(日)まで。月曜休廊、火、水は要予約。問い合わせは同店【電話】090・2146・5516へ。
 

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

福祉団体に「善意」寄付

福祉団体に「善意」寄付 社会

県タクシー協会

11月16日号

企業も含めて地域

企業も含めて地域 社会

(株)古川と自治会が合同訓練

11月16日号

旧松本別邸でブックカフェ

旧松本別邸でブックカフェ 文化

雑貨・古本出店者を募集

11月16日号

スイーツをお得に満喫

空き店舗がアート空間に

空き店舗がアート空間に 文化

11月23日から

11月16日号

たなかきょおこ原画展

たなかきょおこ原画展 文化

シロヤマデザイン&スペースで

11月16日号

「新そばで季節感じて」

「新そばで季節感じて」 社会

小田原そば商組合が提供

11月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク