国府津駅が130年 小学生の絵画で祝う

社会

掲載号:2017年7月8日号

  • LINE
  • hatena
子どもたちの絵が並ぶ
子どもたちの絵が並ぶ

 1887(明治20)年7月11日、東海道線(横浜―国府津間)の開通とともに産声をあげた国府津駅が今年、開業130年を迎える。

 駅改札内コンコースではこれを記念し、「10年後の国府津」をテーマに前羽小1〜3年生の児童が描いた絵画を展示(7月31日(月)まで)。職員発案の階段アートも1番線ホームの階段に登場した。

 また、横浜―国府津間では8月31日(木)まで、スタンプラリーも実施。午前6時半から午後9時。国府津駅ほか6駅でスタンプを集めると先着2000人にオリジナル賞品がプレゼントされる。

その駅史重ねる

 1887年の開業当初の2年間、東海道線が静岡まで開通するまでの期間は終着・始発駅だった国府津。1923(大正12)年の関東大震災時に被災した際には不通となっていたが、1925年には国府津・真鶴間が復旧し、全不通区間が開通した。

 1934(昭和9)年12月には、丹那トンネル開通に伴って熱海線は東海道線に、御殿場を経由する国府津-沼津間には御殿場線が誕生した。1987(昭和62)年にはJR東日本発足とともに、国府津はJR東日本とJR東海の境界駅となった。

 節目の年を迎える国府津駅の成田努駅長=人物風土記で紹介=は「これからも気持ちよくご利用いただける国府津駅を目指していきます」と話した。

職員発案の階段アート
職員発案の階段アート

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

全国に轟け「鶴宝(かくほう)」

全国に轟け「鶴宝(かくほう)」 経済

真鶴養殖岩ガキ 愛称決まる

1月23日号

公共施設 使用制限に差

公共施設 使用制限に差 社会

1市3町、緊急事態宣言下

1月23日号

個性武器に世界へ挑戦

下曽我在住青木友哉さん

個性武器に世界へ挑戦 文化

バレエ ローザンヌ出場へ

1月16日号

「今は我慢の時」

地域飲食店

「今は我慢の時」 経済

時短期間始まる

1月16日号

「ヒサと共に」

湘南ベルマーレフットサル

「ヒサと共に」 スポーツ

きょう久光選手追悼試合

1月9日号

ワクチン接種 体制整備へ

小田原市

ワクチン接種 体制整備へ 社会

新型コロナ対応で補正予算

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク