御抹茶クチに苦し 米国青年が茶道体験

文化

掲載号:2017年8月19日号

  • LINE
  • hatena
正座にひと苦労しながらも、茶を楽しむ青年たち
正座にひと苦労しながらも、茶を楽しむ青年たち

 小田原市と姉妹都市のアメリカ合衆国チュラビスタ市から4人の派遣青年が小田原にやってきた。

 8月4日には市役所で加藤憲一市長を表敬訪問。加藤市長は「Please enjoy stay Odawara」と歓迎した。その後、小田原海外市民交流会会員の柏木みどりさん宅の茶室・傳松庵で茶道を体験した。

 まずは茶菓子が出され日本側の青年の見本を真似て「オサキニ」と自分の分を取り、隣の人に渡した。チュラビスタの4人は小田原の青年がそれぞれ点てた茶をのみ、味には少々のしかめっ面。レイモンドさん(20)は「少し苦かったけど、お菓子のおかげで良くなった」と話した。茶室の空間を観察していたニケイラさん(17)は「チュラビスタにはない文化。一人ずつ茶を点てるこの空間に平和を感じた」と話した。

 4人は滞在を終え、9日から小田原の青年とともにチュラビスタ市へ向かった。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

天守閣に冬の灯火

天守閣に冬の灯火 文化

児童らのちょうちん展示

12月4日号

2年ぶりのコンサート

小田原少年少女合唱隊

2年ぶりのコンサート 文化

クリスマスの曲を披露

12月4日号

人命救助に感謝状

小田原市消防本部

人命救助に感謝状 社会

12月4日号

ジオラマの街で「出発進行」

ヒルトン小田原

ジオラマの街で「出発進行」 文化

クリスマス・トレイン

12月4日号

プロが感じる県西の魅力

プロが感じる県西の魅力 社会

11日(土)にシンポジウム

12月4日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook