『戴冠ミサ』を歌う 市民合唱団員を募集

文化

掲載号:2017年9月9日号

  • LINE
  • hatena

 オーケストラの演奏で市民が歌う小田原音楽フェスティバル。今年3月、作曲者・佐藤眞氏の指揮で合唱された『土の歌』では満員の会場を魅了。今年度は12回目を数え、2018年3月18日に市民会館大ホールで公演が予定されている。「みんなで歌おう!市民による『戴冠ミサ』」と題し、モーツァルトの『雀のミサ』、『戴冠ミサ』を一流ソリストと小田原楽友協会管弦楽団とともに歌う予定で、現在、合唱団員を募集中だ。

 募集は約150人(ソプラノ50人、アルト50人、テノール25人、バス25人)。合唱経験は不問。9月27日から始まる練習に概ね7割以上参加でき、本番当日に参加できることが条件。参加練習費(チケット代含む)として一般1万4千円、高校生以下8千円が必要。

(問)市文化政策課【電話】0465・33・1706

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

暮らしに寄り添う木の器

暮らしに寄り添う木の器 文化

清閑亭で挽物二人展

11月28日号

「焦らず、後ろ歩きで逃げて」

「焦らず、後ろ歩きで逃げて」 教育

曽我小 イノシシ対策教室

11月28日号

福井泰代さん

福井泰代さん 文化

(株)ナビット 代表取締役

11月28日号

目標を持って努力する3年間

目標を持って努力する3年間 教育

林忠校長にインタビュー

11月28日号

祝福を込めてデザイン

祝福を込めてデザイン 文化

美術部 井上理杏さん

11月28日号

英語を通じて育む総合力

英語を通じて育む総合力 文化

城内入学・小田高卒の教諭 甲斐大貴さん

11月28日号

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月28日号

お問い合わせ

外部リンク