小田原版 掲載号:2017年9月9日号
  • googleplus
  • LINE

「おいしい減塩」プロが実演 食協が啓発フェア

社会

シフォンケーキを調理する伊藤勇作シェフ
シフォンケーキを調理する伊藤勇作シェフ
 市民の減塩推進に取り組む小田原食品衛生協会(花田亮会長)が9月2日、ダイナシティウェストで「おいしいしい適塩フェア」を開催した。

 減塩の知識を学ぶ「適塩クイズ」やパネル展示のほか、料理人による減塩レシピの実演調理が行われた。

 だるま料理店・新田栄一取締役(72)は鰹節や昆布、鶏皮などのだしで炊いたご飯に、野菜炒めと味噌漬の焼魚、大和芋を乗せた丼を調理。「だしをしっかり利かせれば薄味でも美味しくなります」と説明した。

 湘南シフォンケーキグリットの伊藤勇作シェフ(60)は「ほうれん草とサワークリームのシフォンケーキ」を紹介。もともとケーキに塩は入っていないが「野菜をたくさん摂れば食物繊維も摂れる。食全体を通してやさしい味に慣れてもらえれば」と話した。

 会場で丼ぶりを試食した大塚公恵さん(南鴨宮在住・77)は、「香りも良くて味がしっかりしている。塩分は日頃から気にしているので、自分でも作ってみたい」と話した。

小田原版のローカルニュース最新6件

爆笑よしもとお笑いライブ

2018.2.10(土)午後6時開場、午後6時半開演

http://www.oyama-shiteikanri.jp/entertainment/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもの個性って?

子どもの個性って?

虹の会が講和会

1月16日~1月16日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月13日号

お問い合わせ

外部リンク