小田原版 掲載号:2017年9月9日号
  • googleplus
  • LINE

昭和ナンバーを蓄音器で 9月16日 内野邸で音楽会

文化

音色が響く穀蔵(昨年の様子)
音色が響く穀蔵(昨年の様子)
 7月に国の登録有形文化財への登録が答申された市内板橋の旧内野醤油店(内野邸)で9月16日(土)、蓄音器コンサートが開かれる。参加無料で、開場午後1時、開演1時30分〜3時30分。主催は板橋まちなみファクトリー内野邸プロジェクト実行委員会。

 防音性に優れた重厚な造りの穀蔵を用いて行われる音楽会。懐かしのレコードを聴く会の村田淳一代表を講師に招き、昭和初期から30年代頃までのSPレコードを中心に『丘を越えて』『東京の人よさようなら』など、歌謡曲や小田原にゆかりのある童謡などを蓄音器で流す。

 定員は30人(申込み先着順)。空きがある場合、当日参加も可能。なお内野邸は駐車場がないため、公共交通機関を利用のこと。

 問い合わせ・申し込みは郷土文化館【電話】0465・23・1377へ。

小田原版のローカルニュース最新6件

爆笑よしもとお笑いライブ

2018.2.10(土)午後6時開場、午後6時半開演

http://www.oyama-shiteikanri.jp/entertainment/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

写真が語る命のリレー

写真が語る命のリレー

2月14日 講演会

2月14日~2月14日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月13日号

お問い合わせ

外部リンク