小田原版 掲載号:2017年11月4日号
  • googleplus
  • LINE

壁一面に絵本の世界 東富水小学校図書室で

教育

まるで絵本の中から飛び出してきたかのような四季折々の壁画(写真上)小さな絵も細かい文字もじっくりと楽しめる「ひざ読み」(写真左)
まるで絵本の中から飛び出してきたかのような四季折々の壁画(写真上)小さな絵も細かい文字もじっくりと楽しめる「ひざ読み」(写真左)
 子どもたちに人気の絵本をモチーフに、物語の世界観や登場する動物を「壁画」に。東富水小学校の図書室の壁一面を彩る力作は、同校で活動する図書ボランティアによるもの。折り紙や厚紙、イベントカラーの絵の具などを使い、毎年1作品を手掛けている。「子どもたちが楽しい気持ちになり、居心地が良い図書室にできれば」と、嶺奈央子さんは話す。

 同校の図書ボランティアは週1回の読み聞かせに加え、膝と膝を突き合わせて本を読む少人数制の「ひざ読み」にも取り組んでいる。3年3組の児童を対象に10月18日の昼休みを利用して行われたひざ読みには、約60冊を用意。「絵本だけでなく長編にも挑戦できるので、さまざまな本に親しむきっかけになれば」と学校司書の岩崎美保さん。読み聞かせ5年目の内田美海さんは「子どもたちからエネルギーをもらえます」と笑顔で話していた。

小田原版のローカルニュース最新6件

爆笑よしもとお笑いライブ

2018.2.10(土)午後6時開場、午後6時半開演

http://www.oyama-shiteikanri.jp/entertainment/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

写真が語る命のリレー

写真が語る命のリレー

2月14日 講演会

2月14日~2月14日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月13日号

お問い合わせ

外部リンク