新チーム、過去最高の3位 旭丘高相撲部 関東で躍動

スポーツ

掲載号:2017年11月18日号

  • LINE
  • hatena
好成績を収めた(左から)石濱君、ダライ君、野地君
好成績を収めた(左から)石濱君、ダライ君、野地君

 新名学園旭丘高相撲部(岸田光弘顧問)が、10月29日に埼玉県で行われた関東高校選抜相撲大会団体戦で、過去最高順位となる3位に入った。

 3人制の選抜大会には先鋒ダライバートル君、中堅石濱漢崇君(ともに2年)、大将野地嵩良君(1年)が出場。3年生が抜け「全員がそれぞれ考え、稽古に精進して」(岸田顧問)まとまってきたチームだ。

 予選を勝ち上がり、迎えた決勝トーナメント1回戦では、ダライ君の先勝で流れをつくると「予選で勝てなかったので何としても」と意気込む石濱君がはたきこみで勝利。重圧をはねのけ、大金星をあげた。続く準々決勝は大将戦までもつれ込んだが、野地君が小手投げで制し、最高順位となる3位を決め「関東で成績を残せたことがうれしい」と白い歯をのぞかせた。

無差別級で準V

 チームを引っ張る立場になったダライ君は、無差別級準優勝と、個人戦でも結果を残した。

 予選では、日本に来て初めて関東で負けた埼玉栄高の強豪選手とぶつかった。「二度同じ相手に負ける訳にはいかない」。突っ張りで応戦する相手に対し、冷静に押し出しで制し「自分の相撲が取れた」と納得顔をみせた。だが決勝で敗れ「1位が目標だったので悔しい。来年インターハイと国体に出て、旭丘の名前を全国にもっと広めたい」と早くも前を向いていた。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』

遺跡探訪シリーズ16刊行 小田原市

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』 文化

5月8日号

公民連携で電力地域自給

公民連携で電力地域自給 社会

関連企業らが現地視察

5月8日号

足柄ハリケーン県優勝

足柄ハリケーン県優勝 スポーツ

18年ぶり 悲願果たす

5月8日号

「こども風景」

「こども風景」 文化

山田花菜さん個展

5月8日号

中学校ソフトテニス大会

西湘地区

中学校ソフトテニス大会 スポーツ

泉中・千代中が優勝

5月8日号

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara 文化

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter